大人気ドラマ、偉大なる糟糠の妻で話題となったカン・ソンヨン主演!

貧しくも強く生き抜いてきた、一人の女性。
真実の愛と家族を考えさせられるストーリー!

「帰ってきたポク・ダンジ」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「帰ってきたポク・ダンジ」(121話~122話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

帰ってきたポク・ダンジの相関図・キャスト情報はこちら

★帰ってきたポク・ダンジ-あらすじ121話

ソンヒョンをかばって、材木の下敷きになったダンジ。
必死で救出しようとするソンヒョンとソジン。

 

現場には、ダンジたちの姿はない。
不安でたまらないジョンウク。

 

ソジンは、意識のないダンジを病院に運んでいたのだ。
ようやく意識を取り戻すダンジ。

 

ソンヒョンとダンジの深い関係を、目の当たりにしたソジンは…。

★帰ってきたポク・ダンジ-あらすじ122話(最終回)

ソジンも逮捕される。
裁判では、ウン女史がソジンをかばい、すべて自分が仕組んだと供述する。

 

パク会長も、改めてダンジたちに謝罪する。
子育てを怠ったせいだと、自らを責めるパク会長。

 

一方、元気のないソンヒョンのために、家族旅行を計画する。
家族でキャンプに出かけながら、思い出に浸るダンジとジョンウク。

 

帰宅するとジョヨンの姿が。
周囲の許しをもらい、イェウォンと再出発をすることになったのだ。

 

その後、ダンジもジョンウクの子供を妊娠し…。

 

★帰ってきたポク・ダンジ-121話~122話(最終回)の感想

え~あんなに罪を犯しているのに実刑軽くない?
ウン女史よりも、ソジンの方が罪が重いの?

 

人が何人も死にかけたんだよ。
この判決意義あり( `ー´)ノ

 

憎きソジンの子供であるソンヒョンのために死にかけるなんて。
ダンジもどこまでお人好しなんだか。

 

パク会長もいい人すぎるよ。
ウン女史とは正反対じゃん。
でも、ソジンは悪女なのに両親に愛されて幸せだね~。

 

ダンジとジョンウクに、ようやく平穏な日々がやってきたね♪

帰ってきたポク・ダンジ-全話一覧

帰ってきたポク・ダンジ-あらすじ全話一覧はこちら