パク・ウンビンとヨン・ウジンがW主演!

クールで冷静な男性判事と情熱的な女性判事。
真逆な二人が、裁判所を舞台に繰り広げる法廷ストーリー!

「イ判サ判(理判事判)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「イ判サ判(理判事判)」(7話~9話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

イ判サ判(理判事判)の相関図・キャスト情報はこちら

イ判サ判(理判事判)-あらすじ7話

母の頼みで。ジョンジュを送るハンジュン。
ジョンジュは、ハンジュンに1つだけお願いをする。

 

実兄のギョンホと声が似ているハンジュンに、音声メッセージを送ってほしいというものだった。

 

再び現代に画面は戻る。
ヨンスは車のナンバーを知らせるが、証拠の靴は渡さない。
その後、ギョンホに合わせるという条件で、ウィヒョン靴を手に入れる。

 

そして、また違う別の事実が明らかになり…。

イ判サ判(理判事判)-あらすじ8話

ハンジュンは、母が持っているナイフをみて驚愕する。
スンボクが自殺する時に使ったものと同じもので、入手困難なものだったからだ。

 

一方、ギョンホは、ハンジュンを殺そうと考えていた。
そんな中、スンボクに関する証拠を偽っていたことが明らかになる。

 

ジョンジュは、スンボクの病室を訪れる。
スンボク事件とガヨン事件を調査する判事たちは…。

 

イ判サ判(理判事判)-あらすじ9話

ジョンジュは、裁判に入る前に車のナンバーをギョンホに尋ねる。
ギョンホは間違えて通報してしまったと話す。

 

そして、当時の担当検事を訪ねるジョンジュ。
そこで、ハンジュンがこの捜査依頼をしていた事実を知ることに。

 

一方、ハンジュンは、自分が犯人ではないとジョンジュに訴える。
そして、父を疑うハンジュンは、問い詰める。

 

父ジンミョンは、その日、母と一緒にいたと答えるが…。

イ判サ判(理判事判)-7話~9話の感想

早く事件の真相が知りたい!
ギョンホやスンボクは、今になってどうして無実を訴え始めたのでしょう…。

 

判事は、弁護士と検事の話を聞くのが仕事なのかと思ってた!
こんな仕事もするんだ~。

 

でも色々と個人の感情も入って、判決が難しくなりそうな気がする。
ハンジュンがあやしいと思ったけど、犯人じゃなさそうだな…。

イ判サ判(理判事判)-次回のあらすじ

ジョンジュは、ギョンホの面会に行く。
そしてハンジュンとの取引事実を訪ねるが…

イ判サ判(理判事判)のあらすじ(10話~12話)はこちら

イ判サ判(理判事判)-全話一覧

イ判サ判(理判事判)-あらすじ全話一覧はこちら