悲しいとき愛する

韓ドラ・悲しいとき愛する(28話~30話)のあらすじ感想【連れ戻されてしまったマリ】


日本ドラマ「美しい人」をリメイク!ヒョヌが愛のために切なく危険な純愛を見せるラブストーリー。

真実の愛とはなんなのか?
人々の欲望と危ない関係の中で真実の愛を見つける激情恋愛ドラマ!

「悲しいとき愛する」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「悲しいとき愛する」(28話~30話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

悲しいとき愛するの相関図・キャスト情報はこちら

悲しいとき愛する-あらすじ28話

ハギョンがマリであることを突き止め、今まで自分を騙していたことに激しい怒りを感じるイヌク。
怒りに震えるイヌクはヘラのもとへ向かい、マリの居場所を聞き出そうとする。

しかし、ヘラはイヌクを誘惑し、マリのことはもう忘れるべきだと告げる。
そんなヘラに銃を突きつけて脅し、マリに電話をかけるよう要求するイヌク。

電話を受けたマリはただならぬ気配に恐怖を感じ、身体が震えてしまう。
しかし、マリはある決意をし…

悲しいとき愛する-あらすじ29話

イヌクがジョンウォンを危険な目に遭わせるかもしれないと感じ、イヌクのもとに戻る決心をしてギャラリーへと向かったマリ。
一方、ジョンウォンもヘラからの電話に危険を感じ取り、ギャラリーへと急ぐ。

到着したマリに銃を向けるイヌク。
ヘラは暴走するイヌクを止めようとし、マリはイヌクから逃げようとするが、結局イヌクの手につかまってしまう。

イヌクはマリを別荘へと連れて行き…

 

悲しいとき愛する-あらすじ30話

ギャラリーで倒れていたヘラから一部始終を聞いたジョンウォン。
一方、マリを連れ戻し、別荘へと連れていくイヌク。

自身が愛していた顔とは別人の顔になってしまったマリの姿を嘆いていた。
このままの顔では、マリを家に連れて帰れないイヌクは、マリの顔をもとに戻そうと考える。

しかし、顔をもとの顔に戻すことができるのはジョンウォンだけだと知ることに。
イヌクはジョンウォンにマリをもとの顔に戻すよう脅迫するのだが…

悲しいとき愛する-28話~30話の感想

ついにイヌクに連れ戻されてしまったマリ!
イヌク役のリュ・スヨンの狂気に満ちた演技には背筋がゾッとしてしまった(*_*;

亡き母にそっくりなマリを愛していたイヌクは、マリの顔が変わってしまったことにかなりショックを受けている様子…

一方、マリの顔を亡き妻ハギョンと同じ顔に作り替えてしまったけど、今は外見に関係なくマリの内面をちゃんと愛しているジョンウォン!

ジョンウォンとイヌクの差がよく現れていたと思うなぁ。
今後イヌクがさらに狂っていきそうで怖い(>_<)

悲しいとき愛する-次回のあらすじ

ジョンウォンを守るためには自分が消えるしかないと考え始めていたマリ。
一方、マリの行方を探していたジョンウォンは…

悲しいとき愛するのあらすじ(31話〜33話)はこちら

悲しいとき愛する-全話一覧

悲しいとき愛する-あらすじ全話一覧はこちら