韓国の童話をドラマ化!『グッドドクター』のムン・チェウォンが669歳のバリスタ役!

669歳の仙女バリスタが夫の生まれ変わりを待ち続けていた。
男性二人に出会い秘密を明らかにしていくファンタジーメロドラマ!

「鶏龍仙女伝」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「鶏龍仙女伝」(1話~3話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

鶏龍仙女伝の相関図・キャスト情報はこちら

鶏龍仙女伝-あらすじ1話

チュソクの前日、大学で生物学を教えているイヒョンと院生のグムは、グムの故郷である鶏龍山に向っていた。

 

その途中、仙女茶房というカフェに立ち寄り、老婆のバリスタが入れてくれたコーヒーで一息ついた2人。
その後、道に迷ってしまった2人は渓谷へとたどり着いた。

 

そこであのカフェの老婆の姿を発見するが、次の瞬間、老婆は突然若い女に姿を変えた。
2人はその光景に言葉を失い…

鶏龍仙女伝-あらすじ2話

イヒョンが夫の生まれ変わりかもしれないと感じたオクナムは、イヒョンを探すためにソウルにやってきた。

 

泊まるところがなく、公園で野宿をしようとしていたオクナムとジョムスンを見つけたグムは、2人を自宅に連れて帰ることに。

 

その後、オクナムはバリスタとしての技術が認められ、大学のコーヒートラックで働けることになった。

 

コーヒートラックを訪れたイヒョンとグムは、そこで働くオクナムの姿を見つけ驚いてしまう。
イヒョンが夫の生まれ変わりか確かめるため、オクナムは「仙女と木こり」の話を聞かせるのだが…

 

鶏龍仙女伝-あらすじ3話

オクナムの淹れるコーヒーを飲んでから、寝坊をしてしまったイヒョン。
科学者として論理と理性を重んじてきたイヒョンは、近頃身の回りで起こる不思議な出来事に混乱してしまうばかりだった。

 

戸惑いながらもオクナムのことが気になって仕方のないイヒョン。

 

一方、オクナムを映画に誘うグム。
そんな中、ジョムスンは公園のベンチで眠るイヒョンを見つけ…

鶏龍仙女伝-1話~3話の感想

ファンタジックなドラマがスタートしました~♪
原作はウェブ漫画ですが、昔話の要素が取り入れられているみたい☆

 

「仙女と木こり」って、日本の「天の羽衣」っていう伝説にちょっと重なる部分があるのかなって感じた!
基本はラブコメなのかな?!

 

CGを使っていたりちょっとおもしろいジャンルかも(*´ω`*)

鶏龍仙女伝-次回のあらすじ

グムと映画館に出かけたオクナム。
グムの目には若い姿のオクナムが映るが…

鶏龍仙女伝のあらすじ(4話~6話)はこちら

鶏龍仙女伝-全話一覧

鶏龍仙女伝-あらすじ全話一覧はこちら