欠点のある人間たち

韓ドラ・欠点のある人間たち(19話~21話)あらすじ感想【悲しい記憶】

365日24時間ジャージ姿で色気ゼロ、イケメン嫌いの熱血体育教師と、トラウマを抱える見た目がすべての財閥三世が巻き起こすロマンチックラブコメディー♡

「欠点のある人間たち」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「欠点のある人間たち」(19~21話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

欠点のある人間たち-前回までのあらすじと感想

気がつけばガンウのことを考えてしまうソヨン。

そんな中、ソヨンは顧問として陸上部の大会に同行することになり、ミニョクも付き添うことを知ったガンウは自分も一緒についていくのだった。
海辺でソヨンにキスをするガンウ。
それ以降、ソヨンはガンウにぎこちない態度を取るように。

自宅に戻ったソヨンは、ミギョンにガンウとのキスに何も感じなかったと打ち明け…

ゆきママ
ゆきママ
ソヨンはガンウにときめいていなかったのー?!

欠点のある人間たち-あらすじ19話

ガンウとのキスに何も感じない自分はおかしいのではないかとミギョンに打ち明けるソヨン。
そこでミギョンは、ソヨンに異常があるのかどうか他の男とキスして確かめさせようとする。
ミギョンの提案に抵抗したソヨンは、ガンウのもとに向かい、もう一度キスをして自分の感情を確かめるのだった。

そんな中、高校にガンウの祖母であるハン会長がやってくる。
ガンウの仕事ぶりを聞いたハン会長は、ガンウに理事長をやめさせ、本社で仕事をするよう告げる。

一方、ソヨンたちはソジュンの暗所恐怖症が直っていないことに気づく。
ジュニがソヨンに話したのだと誤解したソジュンは家を出て行ってしまう。

そんな中、ガンウの代わりにミニョクが理事長に就任することになり…

ゆきママ
ゆきママ
ミニョクが理事長に!!高校の職員もみんなビックリだよね( ゚Д゚)

欠点のある人間たち‐あらすじ20話

ソヨンに好きだと告げるミニョク。
突然のミニョクの告白にソヨンは驚き、戸惑ってしまう。
しかし、自分はガンウのことが好きだと告げ、ガンウのもとに駆け出すソヨン。

その後、ソヨンはガンウとデートに出掛けることに。
15年前、ガンウに伝えようとしていた言葉を伝えるソヨン。

その頃、ガンウの両親はガンウの自宅を訪れていた。
ガンウが隠れてデザイン続けていたことを知った母はショックをうけ、さらにガンウが書いたソヨンのデッサンを見て、ミニョクと一緒にいた女性だと気がつき…

ゆきママ
ゆきママ
両親の事故はソヨンが原因だったのか…?

 

欠点のある人間たち-あらすじ21話

事故当時の記憶が戻ったソヨン。
ソヨンは自分が事故の原因を作ったと自分を責めてしまう。
そんなソヨンをウォンジェとウォンソクは心配するのだった。

一方、ガンウはソヨンと連絡がつかず学校まで会いに行くことに。
しかし、ソヨンは顔を見せてくれず…

ソヨンが本当のことを黙っていたと自分たちを恨んでいるのではないかと不安に思っていたウォンジェとウォンソク。
ソヨンは自分を守ってくれた兄たちに感謝の気持ちを伝える。

その頃、ガンウはソヨンの家の前で帰りを待っていたのだが…

ゆきママ
ゆきママ
トラブルばかり起こしていた兄弟たちもずっとソヨンを守ってくれていたんだね(/_;)

欠点のある人間たち-19~21話の感想

両親の事故当時の記憶が戻ったソヨン…
ソヨンはひどい言葉でガンウを振ったことを申し訳なく思い、早く謝って仲直りしたい一心でガンウの家に連れていってほしいと駄々をこねただけだったんだよね
それが運悪く事故に遭ってしまい…( ;∀;)

ウォンジェとウォンソクも辛かっただろうにソヨンのために隠していた…
一人家に残されたことで暗所恐怖症になったソンジェもソヨンに心配をかけないように黙っていた…
兄弟たちもソヨンのことをいつも想っていたんだね(/_;)

すっかり落ち込んでしまったソヨンは、ガンウを見ると事故のことを思い出すから辛いのでしょうか?
また誤解が起こらないようにちゃんと話してあげてほしい(>_<)

欠点のある人間たち-全話あらすじ