欠点のある人間たち

韓ドラ・欠点のある人間たち(31話~32話(最終回))あらすじ感想【理想のドレス】

365日24時間ジャージ姿で色気ゼロ、イケメン嫌いの熱血体育教師と、トラウマを抱える見た目がすべての財閥三世が巻き起こすロマンチックラブコメディー♡

「欠点のある人間たち」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「欠点のある人間たち」(31~32話(最終回))のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

欠点のある人間たち-前回までのあらすじと感想

帰らない覚悟でガンウのもとを訪れるソヨン。
しかし、ソヨンがこっそりと家を出たことに気づいたウォンジェが乗り込んでくる。

そんな中、ソヨンはハン会長から連絡を受ける。
ミニョクはソヨンへの気持ちをあきらめ、ガンウとソヨンを後押しすることにし…

ゆきママ
ゆきママ
ミニョクは優しいなぁ(/_;)自分の気持ちを押し殺して2人を応援するなんて…

欠点のある人間たち-あらすじ31話

ソジュンから事務所をやめさせられたと聞いたソヨン。
ソヨンはヒョンスに事情を話し、ソジュンは練習生に戻れることに。
そして、ヒョンスはソジュンを陥れた練習生に出て行くよう告げるのだった。

一方、ガンヒはウォンジェを遠ざけようとわざと冷たい態度を取る。
しかし、ウォンジェはガンヒの言葉が本心でないことに気づいていた。

そんな中、ガンウはソヨンの家族に挨拶がしたいと言い出す。
ソヨンは急がなくてもいいというが、ガンウは今日挨拶に行くと聞かなかった。
挨拶にきたガンウがシンファフードの孫であることを知ったウォンジェは…

ゆきママ
ゆきママ
ウォンジェもガンヒもそれぞれ妹と弟のために自分たちの恋をあきらめるなんて…ソヨンとガンウは兄弟に恵まれたね

欠点のある人間たち‐あらすじ32話(最終回)

ガンウの母と祖母に会うことになったソヨン。
ハン会長はソヨンを気に入るが、母は2人を認めたわけではないと告げるのだった。

一方、ジャンミは母に父の財産相続を放棄すると宣言する。
ジャンミの剣幕になにも言い返すことができずに黙って出て行く母。

その頃、ミニョクは病院時代に担当していた患者の遺族と対面することに。
もう自分を責めないでいいと言われ、涙を流すミニョク。
そして、ミニョクは学校を去り、海外へと旅立つのだった。

三か月後、ミニョクからソヨンのもとに荷物が届く。
ガンウにミニョクからの荷物を見せに向かったソヨンは、ガンウが内緒でドレスを作っていたことを知り…

ゆきママ
ゆきママ
恋人が作ってくれた上ディングドレスで結婚式を挙げられるなんて素敵ー(*´▽`*)

欠点のある人間たち-31~32話(最終回)の感想

ソヨンとガンウが結婚するところまでは描かれていなかったけど、あの感じだと反対していたガンウの母も折れて、2人はめでたくゴールインできるんじゃないかなと希望を感じさせるラストでした~☆

新郎になる人が直接デザインして作ってくれたウェディングドレスを着て結婚式を挙げられるなんて~
ソヨンがうらやましい!!

出来れば2人の結婚式を少しでもいいから見たかったな~(*´▽`*)

欠点のある人間たちを見終わった全体評価

ラブロマンス要素より、かなりコメディ色が強いドラマな印象だった( ´艸`)

ジャンミの存在は結局何だったんだろう?!
もっとインパクのある役なのかと思ったらそうでもなく…
重要な鍵を握っていたわけでもなくて、そこまで物語に必要だったのかな~と正直思ってしまった(*_*;

最初はただのトラブルメーカーなのかなって思っていたソヨンの2人の兄もストーリーが進むにつれて、どんどん素敵になっていったな☆
特にウォンジェは長男のわりにちょっと抜けている感じがしたけど、ちゃんと妹や弟のことを考えているんだなぁと見直した!
妹と弟の幸せのために自分たちの恋をあきらめたところは切なかったけど、ウォンジェとガンヒがソヨンとガンウをどれだけ大切に思っているのかよく伝わってきた(/_;)

そして、クールな中にも優しさと温かさを感じられるウォンソクを好演していたチャ・インハ
こんなに素敵な俳優さんなのに、もう彼の演技を見られないのかと思うと非常に残念( ;∀;)
このドラマの中でもこんなに輝いていたのに…
早すぎる死が悔やまれます…

欠点のある人間たち-全話あらすじ