イ・ジェフン、チェ・スビン、イ・ドンゴンなど実力派俳優が多数出演!序盤から高視聴率キープで話題♪

謎の新人と経歴1年目のトラブルメーカーが多くの人に出会い成長を描く。
仁川国際空港を舞台に繰り広げられるヒューマンロマンス!

「キツネ嫁星」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「キツネ嫁星」(7話~9話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

キツネ嫁星の相関図・キャスト情報はこちら

キツネ嫁星-あらすじ7話

出国ゲートの前にいた外国人妊婦のマリが、すぐ出産すると知ったスヨンとヨルムは空港に着いたはずの夫のイアンを探す。

 

しかし、違法滞在の前歴があったイアンは入国の許可がおりず…
空港の外に出られなくなっていた。
帰りの飛行機に乗らないといけない状況になったイアンは結局、出国待機室から逃げる。

 

そんなイアンを追いかけたスヨンは、イアンが振り回す鋭いペンに右腕を切り付けられてしまう。
しかし、イアンを制圧したスヨンはイアンを保安チームに連れていく。
この状況をすべて見ていたイヌがスヨンの人事記録を調べるが…

キツネ嫁星-あらすじ8話

イアンとマリをカラス張りになっている246ゲートの前に連れていくヨルム。
ガラス張り越しで再会できたマリとイアンは涙を流す。

 

それを知った入国外国人庁のチーム長がスヨンを叱るが、本国に戻る飛行機を乗るまで夫婦が一緒に調査を受けるように配慮する。

 

この件で事務室で始末書を書いていたヨルム。
母のヘウォンがの乗っている飛行機が空港に着くと知って事務室から出る。

 

しかし、滑走路に降りようとした飛行機のエンジンに火が付く事故が起きて空港内は非常事態になる。
早いスピードで下降する飛行機を心配そうに見るヨルムだが…

 

キツネ嫁星-あらすじ9話

紙を持ち上げようとするが、できない右腕を見て驚くスヨンとそんなスヨンを見かけるイヌ。

 

一方、ヘウォンが乗った飛行機は無事に着陸する。
飛行機が無事に着陸したのを見たヨルムは飛行機の方に行こうとするが、危ないと言ってヨルムを止めるスヨン。

 

スヨンはヨルムから飛行機に母がいると聞く。

 

そんな中、子供とお年寄りを先に降ろすという乗務員に男が自分が先に降りると騒ぐ。
男に自分と一緒に最後に降りようと説得するヘウォン。
男はそんなヘウォンを突き飛ばして走って外に出る。

 

飛行機の中に入って、頭から血を流していたヘウォンを見つけたスヨンは応急処置をする。
その時、自分の思う通りに動かない腕に困惑するスヨンだが…

キツネ嫁星-7話~9話の感想

違法滞在の前歴があるといって、外で待っているマリに会えなかったイアンがとてもかわいそうだったけど。
ヨルムのおかげでガラス越しに会えたマリとイアン!

 

この場面にはとても感動した!!
一方、ヘウォンが乗った飛行機のエンジンに火が付いた時はとても心配だった!
無事に着陸できた本当によかった!

 

そしてスヨンの腕はどうなっていくんだろう…。

キツネ嫁星-次回のあらすじ

準備中

キツネ嫁星のあらすじ(10話~12話)はこちら

キツネ嫁星-全話一覧

キツネ嫁星-あらすじ全話一覧はこちら