皇后の品格

皇后の品格(22話~24話)のあらすじ感想【謎めいた死の真相】


序盤から視聴率は10%越え!主演はチャン・ナラとチェ・ジニョク!

ミュージカル女優が突然皇帝へお嫁にいくことに!?
架空の皇室を舞台に、愛・復讐・欲望を描いたロマンススリラードラマ!

「皇后の品格」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「皇后の品格」(22話~24話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

皇后の品格の相関図・キャスト情報はこちら

皇后の品格-あらすじ22話

ユンとの接触に成功したベコは、ユンからソヒョン皇后の日記を入手することができた。
その後、ベコをグンモの店に連れて行ったユンだが、そこで2人の意外な関係を知ることになる。

その頃、ヒョクとユラと一緒に酒を飲むことになったウビンは、席を外した隙にユラに薬を盗まれてしまった。

一方、サニーはネットを通じてライブ配信をはじめることに。
それにより世間のサニーへの関心は高まる一方だった。

そんな中、ユラはデパートでビンセント・リーのサイン会を強行することに。
しかし、そこに現れたのは…

皇后の品格-あらすじ23話

暴漢からサニーをかばい、頭に怪我を負ってしまったウビン。
その際、サニーはウビンが宮中で自分を助けてくれた人物であることに気がつき、さらにベコからウビンがワンシクであるという事実を知らされる。

医師からウビンの傷は深刻な状態であり、一刻も早く手術を受ける必要があると告げられたサニー。

病院でサニーとベコが話している姿を目撃したユラ。
密かにベコのあとをつけ、ドンシクを連れ去り始末しようと企むのだが…

 

皇后の品格-あらすじ24話

ヒョクがガンヒの部屋で一晩を過ごしたことを知り、怒りに震えるユラ。
ユラはガンヒに掴みかかり、2人は激しい揉み合いになってしまう。

一方で、ガンヒもまたサニーに対する嫉妬を感じていた。
そんな中、ウビンはソジン姫からサニーが太皇太后のために作った弁当を使用人も食べていたという証言を入手する。

さらにサニーを襲った暴漢はホンチーム長の息子であり、事件はユラが扇動したことが明らかになった。
一方、ユラとワンシクの関係を知ったヒョクは…

皇后の品格-22話~24話の感想

ものすごくスピーディーな展開の中、色んな事が明らかになった回だった!!
本当に一話も見逃せないくらい目まぐるしく話が進んでいくなー( ゚Д゚)

まず、ソヒョン皇后の死の真相が明らかに!
ヒョクがいかに臆病で小心者なのかもよくわかったわ(+_+)

ヒョクから見捨てられたユラはどうなるのか?!
次回もまた目が離せない展開になりそう!!

皇后の品格-次回のあらすじ

ユラを車に閉じ込め、火をつけたヒョク。
ウビンはヒョクの前でサニーを抱きしめ…

皇后の品格のあらすじ(25話~27話)はこちら

皇后の品格-全話一覧

皇后の品格-あらすじ全話一覧はこちら