皇后の品格

皇后の品格(28話~30話)のあらすじ感想【ヒョクに気持ちの変化が表れる】


序盤から視聴率は10%越え!主演はチャン・ナラとチェ・ジニョク!

ミュージカル女優が突然皇帝へお嫁にいくことに!?
架空の皇室を舞台に、愛・復讐・欲望を描いたロマンススリラードラマ!

「皇后の品格」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「皇后の品格」(28話~30話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

皇后の品格の相関図・キャスト情報はこちら

皇后の品格-あらすじ28話

ある日、アリ姫の使用人に対する態度を叱ったサニー。
アリ姫にお仕置きをするサニーの姿を目撃したガンヒは激怒し、ヒョクに言いつける。

しかし、ヒョクからは冷たい態度で返されてしまうのだった。
そんな中、太皇太后の事件に関する身の潔白を証明しようとするサニー。

しかし、太后に先手を打たれ、窮地に追い込まれてしまう。
サニーはヒョクにピンチを助けられることになり…

皇后の品格-あらすじ29話

ウビンはようやく母の居場所を見つけ出すことができた。
母との悲しい対面に激しい憤り感じるウビン。
ウビンの後をつけていたユラは、ウビンがワンシクであることを確信する。

一方、サニーは自分への態度を急に変えたヒョクに戸惑いと苛立ちを感じていた。
そんな中、皇室の休養地であるチョングム島に何か秘密が隠されているのではないかと勘づいたサニー。

さらにベコからソヒョン皇后の警護をしていたカン・ジュスンという男が行方不明になっているという話を聞き、ヒョクを狙ったテロを起こした犯人がジュスンの兄だったことを思い出し…

 

皇后の品格-あらすじ30話

ユンから10年前、サニーの母が受けるはずだった輸血を太后が自分のため命を助けるために奪い取ったことを知らされたヒョク。
一方、ガンヒは太后にサニーが温室で何かを探っていたことを告げる。

そんな中、サニーは皇室主催のオークションイベントに出席することに。
しかし、一緒に参席するはずだったヒョクが現れず、異変を感じるウビン。

すると、オークションに出品された時計が突然爆発し…

皇后の品格-28話~30話の感想

母の亡き骸を見つけたウビンの「家に帰ろう」というセリフがあまりにも切なくて…
ウビンにつられて号泣してしまいました( ;∀;)

つらい経験を通してウビンとサニーの絆は確実に深まり、互いに特別な存在になりつつある様子!
そしてヒョクもまたサニーへの気持ちの変化を明らかに!
これから本格的に三角関係が繰り広げられることになるのか気になるー(*^^*)

皇后の品格-次回のあらすじ

オークションイベントでの騒動を知り、宮中に乗り込むハロ。
グンモはサニーを連れて帰ろうとするが…

皇后の品格のあらすじ(31話~33話)はこちら

皇后の品格-全話一覧

皇后の品格-あらすじ全話一覧はこちら