皇后の品格

皇后の品格(7話~9話)のあらすじ感想【ワンシクが皇室の警備員に!】


序盤から視聴率は10%越え!主演はチャン・ナラとチェ・ジニョク!

ミュージカル女優が突然皇帝へお嫁にいくことに!?
架空の皇室を舞台に、愛・復讐・欲望を描いたロマンススリラードラマ!

「皇后の品格」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「皇后の品格」(7話~9話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

皇后の品格の相関図・キャスト情報はこちら

皇后の品格-あらすじ7話

姿を変え、チョン・ウビンとして皇室の警備員になったワンシク。
一方、海外から帰国した皇太子ユンは、空港で兄ヒョクが結婚することを知る。

そんな中、サニーとヒョクの結納が交わされ、結婚への準備は着々と進められていく。
皇后としての教養を身に着けるため、授業を受けるサニー。

ヒョクから歴代の皇后に受け継がれてきたサファイアのネックレスを送られたサニーは、ヒョクにふさわしい女性になるために努力することを誓い…

皇后の品格-あらすじ8話

ついにヒョクとサニーの結婚式が執り行われる。
式の演出のためクレーンでつり上げられたサニーだが、突然クレーンが傾きはじめ…

危機一髪のところでサニーを助けたウビン。
その後、クレーンの事故が意図的に起こされたものだと発覚する。

ユラを皇室の責任者として復帰させ、自身のそばにおくヒョク。
太皇太后チョ氏からカップルマッサージを用意されたサニーはヒョクと一緒にマッサージを受けるのだが…

 

皇后の品格-あらすじ9話

サニーとパーテーション一枚で仕切られた空間で大胆な行動に出るユラ。
スパから出てきたヒョクとユラを目撃した太皇太后チョ氏は親しげな2人の姿を不審に感じるのだった。

そんな中、デパートの視察に訪れたユラのもとにワンシクから電話がかかってくる。
ユラに会いに向かったウビンはピルドゥの監視がついていることに気がつき、その場を後にする。

ヒョクへの復讐を果たすため、ヒョクが眠る寝室へと忍び込んだウビン。
ヒョクに銃を向けたウビンはヒョクの隣で眠るユラの姿を見つける。
ユラの裏切りをすべて知ったウビンは…

皇后の品格-7話~9話の感想

サニーはミュージカル女優ということでドラマの中にチャン・ナラが歌うシーンがたくさん出てくるのが嬉しい(*^^*)
今回はユラとワンシク、そして生前のドヒの関係が描かれていたね。

実の娘のように大切にしてくれたドヒをあんな目に遭わせるなんて…
ユラは本当にひどいわ(>_<) ユラの裏切りを知ったワンシクことウビンは今後どうするのでしょうか?!

皇后の品格-次回のあらすじ

ユラの裏切りに激しい怒りと悲しみを感じるウビン。
ウビンはユラの子であるドンシクに怒りをぶつけ…

皇后の品格のあらすじ(10話~12話)はこちら

皇后の品格-全話一覧

皇后の品格-あらすじ全話一覧はこちら