皇后の品格

皇后の品格(37話~39話)のあらすじ感想【ウビンの余命】


序盤から視聴率は10%越え!主演はチャン・ナラとチェ・ジニョク!

ミュージカル女優が突然皇帝へお嫁にいくことに!?
架空の皇室を舞台に、愛・復讐・欲望を描いたロマンススリラードラマ!

「皇后の品格」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「皇后の品格」(37話~39話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

皇后の品格の相関図・キャスト情報はこちら

皇后の品格-あらすじ37話

アリ姫を女皇帝にするという条件で太后との取引に応じるガンヒ。

一方、サニーはガンヒの正体を探りはじめることに。
その頃、ヒョクが精神病院に行っていたことを知ったウビンは、そこにどんな目的があるのかと不審に感じていた。

そんな中、ウビンの身体に異変が起きはじめる。
ウビンの状態は深刻であり、余命は長くて3ヶ月と告げられてしまい…

皇后の品格-あらすじ38話

太后からサニーとのスキャンダルを起こせと命じられたウビン。
しかし、太后はサニーとともにウビンさえも処理するつもりだったのだ。

パパラッチに追われ、カーチェイスを繰り広げるサニーとウビン。
そして、テレビではサニーが事故を起こし、死亡したというニュースが流れるのだが…

しかし、そこに死んだはずのサニーとウビンが現れる。
すべては太后の計画を知ったサニーたちが、太后の悪事を暴くために打った芝居だったのだ。

そんな中、サニーが倒れたと聞いたウビンは、サニーのもとに駆けつけるのだが…

 

皇后の品格-あらすじ39話

ベコからウビンの余命を聞かされ、衝撃をうけるサニー。
そんな中、皇室監査院では太后が起こしたスキャンダルねつ造の一件をうけ、皇室を民営化するという意見が出始めていた。

サニーはこれを機に皇后としての権利を取り戻すことに成功する。
一方、太后は今回の騒動を起こした罰として社会奉仕活動をさせられることに。

奉仕活動中、太后はあることに気がつき…

皇后の品格-37話~39話の感想

ウビンの余命が3ヶ月だなんて信じたくない( ;∀;)
どうにかならないんでしょうか…

最終回が今から心配になってしまう~(/_;)
皇室の本当の姿も少しずつ国民に気づかれているみたいだし、最終的にはどうなるのかなぁ?!

これから、ますます目が離せない展開になりそうね♪

皇后の品格-次回のあらすじ

ガンヒと皇室監査院主査の密会をカメラに収め、証拠をつかんだサニー。
サニーは主査と取引をし…

皇后の品格のあらすじ(40話~42話)はこちら

皇后の品格-全話一覧

皇后の品格-あらすじ全話一覧はこちら