皇后の品格

皇后の品格(10話~12話)のあらすじ感想【ユラの裏切り】


序盤から視聴率は10%越え!主演はチャン・ナラとチェ・ジニョク!

ミュージカル女優が突然皇帝へお嫁にいくことに!?
架空の皇室を舞台に、愛・復讐・欲望を描いたロマンススリラードラマ!

「皇后の品格」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「皇后の品格」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

皇后の品格の相関図・キャスト情報はこちら

皇后の品格-あらすじ10話

ユラの裏切りに激しい怒りと悲しみを感じるウビン。
ウビンはユラの子であるドンシクに怒りをぶつけ、山の中に置き去りにしてしまう。

自分の言いつけを守り、雨に打たれながらも持ち続けるドンシクの姿に涙を流すウビン。

一方、太后カン氏の弱みを握ったユラは、太后とヒョクとの溝を深めようとする。
さらに太后にデパートの運営権を渡すよう要求するユラ。

しかし、ヒョクとの関係を太皇太后に知られてしまい…

皇后の品格-あらすじ11話

ヒョクとの関係を太皇太后チョ氏に知られてしまい、今すぐ宮中から出て行くよう命じられたユラ。
しかし、ユラはヒョクが自分を捨てない限り宮中からは出て行かないと宣言する。

サニーの準備したもてなしに亡くなったソヒョン皇后の記憶がよみがえり、怒りを抑えきれないヒョク。
それはサニーとヒョクの仲を引き裂こうとしたユラが仕組んだせいだった。

そんな中、太皇太后チョ氏からユラとの関係を問い詰められたヒョクは、開き直りユラを認めさせようとする。
一方、ユラにデパートの経営権を奪われ激怒したソジン姫は…

 

皇后の品格-あらすじ12話

ヒョクとユラの関係を知ってサニーを不憫に思う太皇太后チョ氏は、サニーとお忍びで市場に出掛け、グンモとの会食の席を用意する。

一方、身分を隠し、グンモの店でアルバイトをはじめたユン。
そんな中、ウビンはピルジュに正体を知られてしまった。

ドヒの死の原因はヒョクが起こした事故のせいだけではなく、ユラが大きく関わっていたことをピルジュから聞かされ、激しいショックをうけるウビン。
その後、ピルジュと揉み合いになったウビンは…

皇后の品格-10話~12話の感想

ものすごいスピードで話が進んでいってビックリ!!
序盤からこんなに飛ばして大丈夫なのかと思うくらいの速さ(;゚Д゚)

ユラがドヒの死に大きく関わっていたことを知ってユラへの復讐を胸に誓ったウビンと、ヒョクとユラの関係を知ってしまったサニー!
次回はどんな展開になるのか非常に気になる♪

一話見逃すとついていくのが大変になっちゃうから目が離せません!!

皇后の品格-次回のあらすじ

ヒョクとユラがキスをしている現場を目にしてしまったサニー。
激しいショックをうけ…

皇后の品格のあらすじ(13話~15話)はこちら

皇后の品格-全話一覧

皇后の品格-あらすじ全話一覧はこちら