注目の若手俳優チャン・スンジョが出演!

突然全てを失った一人の女性。
娘の夢を叶えるために、強く突き進んでいくストーリー!

「訓長オ・スンナム(白詰草)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「訓長オ・スンナム」(106話~108話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

訓長オ・スンナムの相関図・キャスト情報はこちら

★訓長オ・スンナム-あらすじ106話

スンナムがソンジュの本当の娘だと知り、言葉をなくす。
ウンギルはそんなスンナムを抱きしめ、涙を流していた。

 

2人の様子を遠くで感じるソンジュも、姿を見る事はできないが感じ取り涙を流すのだった。

 

スンナムは、ウンギルと幼い頃離れ離れになった時のことを、思い出していた。
スンナムはそれでも、信じなかったがキーホルダーを見せるとやっと認める。

 

ソンジュが泣き崩れている姿を見たウンギル。
一緒にソンジュのところに行こうとするが、スンナムは出て行ってしまう。

★訓長オ・スンナム-あらすじ107話

スンナムは掃除を1人でしていた。
掃除をしながら、ドゥムルと話した言葉を思い出していた。

 

一方、ソンジュとファランが食事をしているところに、ウンギルが来る。
勝手にするファランに怒ると、ソンジュを連れて行くのだった。

 

そして、スンナムの事を話すと喜ぶソンジュ。
イライラしたファランは、2人の後をつけ話を盗み聞きすると、スンナムがソンジュの娘だと知る。

 

★訓長オ・スンナム-あらすじ108話

スンナムが家から出て来ると、車が一台通り過ぎる。
不審に思ったスンナムだったが、そのまま戻る。

 

一方、セヒはユミンに会いに行くが、部屋にはいなかった。

 

ウンギルの事務所では、ユナが会社は絶対やめないと強気で話していた。
勝手にしろと言い事務所を出ようとするウンギルに、怒りを爆発させるユナ。
ファランとユミンの事を言われると、何も言い返せなかった。

★訓長オ・スンナム-106話~108話の感想

ファランは、楽に生きているみたいね。
あんな人間は、どこにでも1人は絶対いるけど、人を怒らせる天才だ…。
私だったら一緒に住めない!

 

人がいなくなろうが、自分の興味のあることだけしか見ない人間は、本当最低だよ(*_*)

 

スンナムとドゥムルはいい感じだから、そのままでいてほしい!

★訓長オ・スンナム-次回のあらすじ

スンナムは、ユミンがした事だとドゥムルたちに話す。
その事を聞き、ウンギルは殺意が芽生えて…

訓長オ・スンナムのあらすじ(109話~111話)はこちら

訓長オ・スンナム-全話一覧

訓長オ・スンナム-あらすじ全話一覧はこちら