最高視聴率27.5%「青い鳥の家」の脚本家、パク・ピルジュが手掛ける作品!

絡み合う中年男女4人の愛憎劇!!
初々しい恋愛から、中年男女の恋愛まで幅広く描かれています!

「また、初恋(漆黒の四重奏)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「また、初恋(漆黒の四重奏)」(37話~39話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

また、初恋(漆黒の四重奏)の相関図・キャスト情報はこちら

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ37話

ハジンはミンへに、これからあなたがする事は、そのままそっくり返していくと言う。
そして、これから脅迫する事は一旦ちゃんと考えてからした方が良いと、脅すのだった。

 

その言葉を聞いたミンへは、動揺の顔を隠せない。

 

ハジンは8年前、子供がいなくなり会社に行っていた。
その時、ハジンは事故に遭い、記憶をなくしたのだった。

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ38話

ハジンは、あなたの好きにはさせないと、ミンへに電話していた。
ジョンウとヨサは、子供の正体が何か気になっていた。

 

ドユンは母親に、私たちはもう終わったから心配しなくて大丈夫だと言う。
ミンへは、ハジンの友達だと嘘をついてミエに近づき、ハジンが子供の事まで記憶が戻ったか聞く。

 

一方、ヨンスクはジョンウの偽口座の事で、告発しよとするのだが…

 

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ39話

ドユンは、記憶が戻ったハジンの姿に動揺していた。
しかし、整理してハジンよりミンへと一緒にいる事を決めたドユン。

 

ヨンスクの計画通り、内部監査が始まったが、ジョンウを告発しようとした人が調査されていた。
そもそも、こうなったのはドクべのせいで…

 

ジョンウは、ドクべに株主総会の前までに株を売るよう言うのだが…

★また、初恋(漆黒の四重奏)-37話~39話の感想

8年前の事件の真相を、分かってしまったハジン達(o_o)
ハジンが記憶を取り戻して良かったけど、良い事だけではなく悪い事まで思い出してしまったね…。

 

ドユンは、ハジンとミンへ両方の感情があるせいで、混乱してたけど。
あんな人でも、美人2人からモテたら良い気分でしょうね!(笑)

 

ドユンも大変だけど、ジョンウ大丈夫かな~。
うその疑いかけられて、そのままだったら危ないわ(/ _ ; )

★また、初恋(漆黒の四重奏)-次回のあらすじ

ハジンは、ガオンを家に連れて来ていた。
そして、ポケットに入っていた、ジョンウの名刺を見て連絡するが…

また、初恋(漆黒の四重奏)のあらすじ(40話~42話)はこちら

★また、初恋(漆黒の四重奏)-全話一覧

また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ全話一覧はこちら