最高視聴率27.5%「青い鳥の家」の脚本家、パク・ピルジュが手掛ける作品!

絡み合う中年男女4人の愛憎劇!!
初々しい恋愛から、中年男女の恋愛まで幅広く描かれています!

「また、初恋(漆黒の四重奏)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「また、初恋(漆黒の四重奏)」(52話~54話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

また、初恋(漆黒の四重奏)の相関図・キャスト情報はこちら

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ52話

ミエはパク社長に、ハジンの子供の事を話していた。
ハジンはミンへに、約束を破った事で後悔すると脅迫する。

 

そしてドクべは、ハジンの契約を延長していた事を知り、ドユンの所に行く。
約束した事を守るよう言うのドクヘだが、ドユンはしらばっくれる。

 

一方ミンへは、ハジンの行動に驚くのだが…

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ53話

ハジンは、ミンへの罠にハマり、ドユンはジョンウが行く道を塞ぐのだった。
ミエは、ハジンの所に行き、ジョンウの気持ちを確かめていた。

 

一方、チョンジャンはミンへがハジンのせいで、会社に来る事に対しイライラしていた。
ヨンスクは、チョンジャンにハジンの事について聞く。

 

そして、マルスンはヘリンが孫では無い事実を、知るのだった。

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ54話

マルスンは、ヘリンが孫ではなかった事を知り、状況を飲み込めず暴れる。
ミンへもその事を知り、ドクべやドユンまでこの事を知られたらと不安になるのだった。

 

何が何でも、知られたくないミンヘ。
ドユンの引き出しから、自分との契約書を取り出すのだった。

 

しかし、驚くのはそれだけではなかった。
ヘリンが、ミンヘの娘でさえなかったのだ…。

★また、初恋(漆黒の四重奏)-52話~54話の感想

ヘリンを今まで可愛がって来たけど…
本当の事を知ったら、すぐに捨てるような事が出来るのか(>_<)

 

私だったら、ここまで育ててきたから本当の子供として受け入れるけどなぁ。
もちろん、ショックは受けるけど!

 

そして、ハジンをめぐって、今度は男同士のバトルが始まりそう!

 

マルスンとドクべも、離婚の危機だけど、このまま離れてしまうのかな?
バレる嘘なら、最初からつかなきゃいいのに~。

★また、初恋(漆黒の四重奏)-次回のあらすじ

マルスンが、離婚を決意している事を知ったドクべは、呆然となる。
そんな時、ファランはおどおどし、ドユンは家に向かっていて…

また、初恋(漆黒の四重奏)のあらすじ(55話~57話)はこちら

★また、初恋(漆黒の四重奏)-全話一覧

また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ全話一覧はこちら