日本で大人気だった元KARAのパク・ギュリが出演!!

初回放送から視聴率は20%越え!!
優秀な警官と新人警官のヒューマンラブストーリー!

「恋の花が咲きました」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「恋の花が咲きました」(103話~105話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

恋の花が咲きましたの相関図・キャスト情報はこちら

★恋の花が咲きました-あらすじ103話

ムグンファが歩いていると、不審な男がナイフを出し後ろからつける。
すると、そこにテジンがやってきて2人は取っ組み合いになる。

 

テジンは腕を怪我をして、犯人を逃してしまう。
その後、警察に戻るとギョシクに報告をするのだった。

 

ギョシクはテジンにムグンファがした行動について話をすると、テジンは心配し始める。。
一方、ボラは妊娠検査薬の結果を見て喜んでいた。

★恋の花が咲きました-あらすじ104話

ドヒョンは父テガプの部屋に入り、資料を探す。
その資料を見つけ中を開けると、ユンジェの写真とともにムグンファの写真も出てくるのだった。

 

2つの写真を見て動揺するドヒョンは、倒れ込んでしまう。
そして、自分が飲酒運転で殺したのが、ムグンファの旦那だった事が分かる。

 

一方、ソノクは酔っ払って家にムグンファたちと帰るのだが…

 

★恋の花が咲きました-あらすじ105話

ドヒョンは酒を飲みすぎて、意識を失い警察署で目を覚ます。
心配するムグンファは、水を持ってきて手を差し出そうとするのだが、それをテジンが止める。

 

冷たく突き放し、テジンがドヒョンの胸ぐらをつかんでいると、そこにテガプが現れる。

 

2人の光景を見て、テガプはテジンに喧嘩を売る。
しかし、ギョシクがフォローに入り、大事にならずに済むのだった。

 

テガプは部下にドヒョンを連れて行かせ、出て行く前にテジンに警告をするのだが…

★恋の花が咲きました-103話~105話の感想

テジンの優しさには、ときめくしかない♪
ムグンファの為に怪我までして、バレないように守るなんて本当にヒーローみたい!

 

そして、ボラ妊娠おめでとう♪( ´▽`)
早く報告すればいいのに、モヤモヤするよ~!

 

ドヒョンは、とうとう本当の事を知ってしまったね…。
ムグンファがこの事を知ったら、もう会うことすらできなくなりそう。

★恋の花が咲きました-次回のあらすじ

ドヒョンは1人事務所にいた。
そして、チョンバキに電話をして…

恋の花が咲きましたのあらすじ(106話~108話)はこちら

恋の花が咲きました-全話一覧

恋の花が咲きました-あらすじ全話一覧はこちら