熱血司祭

韓ドラ・熱血司祭(10話~12話)のあらすじ感想【事件の真相を追いかける】


「医心伝心」のキムナムギルが主演!視聴率20%越えのヒット作!

短気な司祭の男性と刑事の女性が殺人事件で出会うことに。
二人が手を組み繰り広げられるコミカルな捜査劇ドラマ!

「熱血司祭」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「熱血司祭」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

熱血司祭の相関図・キャスト情報はこちら

熱血司祭-あらすじ10話

出国記録を調べたところ、嘘の証言をした女はドバイに行き、庶務部長はフランスに行ったと伝えるチーム長。
しかし、それが嘘であること見抜き、怒りを露わにするヘイル。

そんな中、ヘイルとデヨンは初めて一緒に酒を酌み交わすことに。
コンビニでひどく酔ったヘイルを見かけ、驚くギョンソン。

家に帰ったギョンソンは、ヘイルの言葉を思い返し…

熱血司祭-あらすじ11話

ヨンジュン神父の事件で嘘の証言をした女と庶務部長を見つけ出したヘイル。
その頃、教会では養護施設にやってきた男から、一か月以内に手を引くよう迫られていた。

その書類を破き、施設は手放さないと宣言するヘイル。
一方、嘘の証言をした2人を車で移動させていたスンアは、突然何者かからの襲撃をうけ2人を逃がしてしまう。

その知らせを聞いたヘイルはチョン区長に会いに向かい…

 

熱血司祭-あらすじ12話

逃げた証人たちを連れ戻すため、ロシア区域に乗り込むヘイルたち。
船で2人を逃がそうとしていることを見抜くヘイル。

一方、ギョンソンは自分の担当していた事件を他の検事に任せるとカン検事から告げられる。
最後まで自分が担当すると訴えるギョンソンだが、聞き入れてはもらえなかった。

そんな中、教会の養護施設に怪しい男が訪ねてくる。
その男がメガク教というカルト集団の教祖だと知ったヘイルは…

熱血司祭-10話~12話の感想

ヘイルとデヨンがタックを組んで捜査を始めたけど、デヨンはまだ協力的ではないようす(>_<)
デヨンよりスンアの方が頼もしく感じられるよね~。

デヨンとチョルボムの関係にも何か秘密があるみたい…
ヨンジュン神父の事件の真実が明らかになるのは、まだまだ先になりそうね(*_*;

次回はどんな展開になるのでしょうか?!

熱血司祭-次回のあらすじ

ヘイルからの警告に怒りを募らせていくメガク教の教祖。
その頃、スンアはギョンソンから証人の情報をどこで得たのか問い詰められて…

熱血司祭のあらすじ(13話~15話)はこちら

熱血司祭-全話一覧

熱血司祭-あらすじ全話一覧はこちら