熱血司祭

韓ドラ・熱血司祭(7話~9話)のあらすじ感想【ついに二人がタッグを組む!】


「医心伝心」のキムナムギルが主演!視聴率20%越えのヒット作!

短気な司祭の男性と刑事の女性が殺人事件で出会うことに。
二人が手を組み繰り広げられるコミカルな捜査劇ドラマ!

「熱血司祭」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「熱血司祭」(7話~9話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

熱血司祭の相関図・キャスト情報はこちら

熱血司祭-あらすじ7話

式典会場に乗り込み、クダンカルテルのメンバーの前でヨンジュン神父の死に言及するヘイル。
チョルボムはそんなヘイルをさらに挑発する。
自分の無力さに腹を立ててしまうヘイル。

一方、ギョンソンはカン検事からヘイルが式典会場でトラブルを起こしたと聞かされ、苛立ちを隠せずにいた。

そんな中、ミサに信者たちが集まらず、シスターは不安を募らせていた。
ヘイルについて調査を始めたチョルボムは、ヘイルの履歴書の内容を不審に思い…

熱血司祭-あらすじ8話

ヘイルは、ヨンジュン神父の遺品の中からクダムカルテルに関する資料を発見した。
さらにヨンジュン神父の日記を読み、ヨンジュン神父の強い思いに触れたヘイル。

ヨンジュン神父の名誉を守るためにも、なんとしてでも真実を明らかにしようと誓うのだった。
ギョンソンの言葉を思い出し、教皇に手紙を書くことにしたヘイル。

ヘイルの思いが通じ、教皇から大統領にヨンジュン神父の死を再捜査するよう依頼書が届けられる。
これにより警察と検察は再び捜査をせざるを得なくなった。

この状況にクダンカルテルは頭を抱え…

 

熱血司祭-あらすじ9話

ヨンジュン神父の事件を一緒に捜査することになったヘイルとデヨン。
2人はヨンジュン神父から暴行を受けたと証言した女性に再び話を聞きに行くことに。

しかし、そこの本人はおらず、母親から海外に行ったと聞かされた2人。
さらに庶務部長も海外に行ったことを知ったヘイルはチョルボムのもとへ乗り込み、行方を問い詰める。

白を切るチョルボムに怒りを露わにするヘイル。
ヘイルはデヨンに女性と庶務部長の出国記録を調べるよう命じ…

熱血司祭-7話~9話の感想

ギョンソンの言葉にヒントを得て、直接、教皇に手紙を書いたヘイル!

無茶に思えたけど、そのおかげでヨンジュン神父の事件が再捜査されることになって良かった~(*^^*)
ギョンソンの行動はナイスアシストだったね☆

そして、ヘイルとデヨンはタックを組むことに!!
デヨンが選ばれた理由がダメ刑事だからっていうのはなんだかかわいそうだけど・・・
これからの活躍に期待したいね♪

熱血司祭-次回のあらすじ

出国記録を調べたところ、嘘の証言をした女はドバイに行き、庶務部長はフランスに行ったと伝えるチーム長。
しかし、それが嘘であること見抜き、怒りを露わにするヘイルは…

熱血司祭のあらすじ(10話~12話)はこちら

熱血司祭-全話一覧

熱血司祭-あらすじ全話一覧はこちら