熱血司祭

韓ドラ・熱血司祭(25話~27話)のあらすじ感想【隠れた力を持ったソンサック】


「医心伝心」のキムナムギルが主演!視聴率20%越えのヒット作!

短気な司祭の男性と刑事の女性が殺人事件で出会うことに。
二人が手を組み繰り広げられるコミカルな捜査劇ドラマ!

「熱血司祭」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「熱血司祭」(25話~27話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

熱血司祭の相関図・キャスト情報はこちら

熱血司祭-あらすじ25話

自宅で謎の男に襲撃され、危機一髪のところをヘイルに助けられたギョンソン。
その後、ヘイルはロシア区域に向かい、犯人の情報を聞き出すことに。

犯人グループは手首にタトゥーを入れたディアボルというグループで、普段はライジングムーンに出入りしていることを知る。

ライジングムーンへと向かったヘイルはそこでアルバイトをしていたヨハンとソンサックを見つける。
さらに汚れたクラブの中にマリア像が置かれていることに怒りを感じたヘイルは…

熱血司祭-あらすじ26話

ライジングムーンについての情報をデヨンから聞いたヘイル。
ライジングムーンがクダンカルテルにとって致命傷になり得ることに気づく2人。

ヘイルに自分を襲った犯人への復讐をしたいと協力を求めるギョンソン。
しかし、提案を拒否するヘイルにギョンソンは成功すればヨンジュン神父に関する情報を渡すと交換条件を告げる。

ヘイルとギョンソン、デヨンとスンアの4人はライジングムーンへ乗り込んでいき…

 

熱血司祭-あらすじ27話

ソンサックの活躍により、ディアボルと麻薬犯罪者を取り締まることに成功したヘイルたち。
ソンサックがタイ王室警護隊だった過去を知り、驚きを隠せない面々。

ライジングムーンで麻薬が使用されていたことをうけ会見を開き、クラブが麻薬の温床になっていたことを否定するナム署長。

ヘイルたちは教会で次の作戦を立て、計画を練っていく。
今回の作戦にはヨハンとソンサック、さらにハン神父までもが加わることになり…

熱血司祭-25話~27話の感想

いつもいじめられてばっかりだったソンサックがあんなに強かったなんて!!
もうビックリしちゃった~( ゚Д゚)!!

以前、チョルボムたちに捕らえられたときは何でこの力を発揮できなかったんだろう?!
ソンサックとヨハンが出てくるシーンは毎回面白くて大好き( ´艸`)

次の作戦でもこの2人とさらにハン神父も活躍してくれそうだね!

熱血司祭-次回のあらすじ

作戦を開始するヘイルたち。
開始早々さっそくミスを犯すソンサックにメンバーたちは…

熱血司祭のあらすじ(28話~30話)はこちら

熱血司祭-全話一覧

熱血司祭-あらすじ全話一覧はこちら