熱血司祭

韓ドラ・熱血司祭(28話~30話)のあらすじ感想【ついにチョルボムを逮捕⁉️】


「医心伝心」のキムナムギルが主演!視聴率20%越えのヒット作!

短気な司祭の男性と刑事の女性が殺人事件で出会うことに。
二人が手を組み繰り広げられるコミカルな捜査劇ドラマ!

「熱血司祭」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「熱血司祭」(28話~30話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

熱血司祭の相関図・キャスト情報はこちら

熱血司祭-あらすじ28話

作戦を開始するヘイルたち。
開始早々さっそくミスを犯すソンサックにメンバーたちは不安を募らせる。

一方、チョルボムは偽造した指紋を使ってクダンカルテルの金庫を開けようとしていた。
しかし、チョン区長の指紋が上手く偽造できておらず、計画は失敗に終わる。

その頃、ハン神父の活躍により、ヘイルたちの作戦は順調に進んでいた。
そして、ついにチョルボムを殺人教唆の疑いで逮捕することができたのだが…

熱血司祭-あらすじ29話

チョルボムの逮捕に成功し、安心していたヘイルたち。
しかし、そこへ自分が真犯人だと言ってチョルボムの部下が自首してくる。
これによりギョンソンも処分を受けることになり、デヨンとスンアも謹慎を受けることとなる。

一方、ヘイルも過去を知られてしまい、司祭の資格はく奪の危機に陥ってしまう。
そんな中、スンアはライジングムーンから押収した資料の中から、重要な証拠を発見する。

ヘイルとデヨンはライジングムーンの会計士を取り押さえ、裏帳簿を出すよう迫るのだが…

 

熱血司祭-あらすじ30話

帳簿を手に入れるためには賭博に勝たなければならなないと知ったヘイルとデヨン。
教会で作戦を立てている最中、キムシスターは賭博師オ・グァンドゥの名を聞いた途端、激しい動揺を見せる。

国情院の知り合いから、シスターの過去を聞かされ、驚くヘイル。
シスターの気持ちを考えると、協力を強いることもできず、ヘイルは悩んでしまう。

そんな中、キムシスターは神のお告げを受け…

熱血司祭-28話~30話の感想

ハン神父の演技力によって、チョルボムを逮捕することができたヘイルたち。
しかし、ホッとしたのも束の間…
チョルボムを部下がかばい、すぐに釈放されることに(>_<)

やっぱりそう簡単にはいかないね。
そして、キムシスターの驚きの過去が明らかに!!
次回はシスターの活躍に期待だね♪

熱血司祭-次回のあらすじ

賭博場に乗り込み、勝負を始めるキムシスター。
その頃、カルテルのメンバーたちと金庫に入ったギョンソンは…

熱血司祭のあらすじ(31話~33話)はこちら

熱血司祭-全話一覧

熱血司祭-あらすじ全話一覧はこちら