熱血司祭

韓ドラ・熱血司祭(40話最終回)のあらすじ感想【ヘイルの決心】


「医心伝心」のキムナムギルが主演!視聴率20%越えのヒット作!

短気な司祭の男性と刑事の女性が殺人事件で出会うことに。
二人が手を組み繰り広げられるコミカルな捜査劇ドラマ!

「熱血司祭」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「熱血司祭」(40話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

熱血司祭の相関図・キャスト情報はこちら

熱血司祭-あらすじ40話(最終回)

カルテルのメンバーらの取り調べを行うギョンソン。
一方、ソンサックはチョン・リョンのもとに面会に向かう。
ソンサックの温かい言葉に涙するリョン。

そんな中、ハン神父が奇跡的に意識を取り戻した。
安心したヘイルは教会を去る決心をする。

仲間たちに見送られ、教会を出発するヘイル。
しかし、そこへある人物が現れ…

熱血司祭-40話(最終回)の感想

最後は続編の可能性を感じさせる終わり方だったね~!
視聴率もなかなか良かったし、これは本当に続編あるかも?!
ぜひぜひ期待したいね☆

ヘイルの司祭服でのアクションシーンが本当にカッコよかった(*^-^*)
そして、とってもいい存在感を醸しだしていたソンサック!

キム・ナムギルとイ・ハニにとっては新境地を切り開いた作品になったのではないでしょうか?!
脇役もみんな個性的で楽しませてもらいました♪

熱血司祭-全話一覧

熱血司祭-あらすじ全話一覧はこちら