二度はない

韓ドラ・二度はない(31話~33話)あらすじ感想【それぞれのクリスマス】

ソウルの中心地に残る古い旅館「楽園旅館」
ここにはなぜか訳ありの宿泊客ばかりが集まる

一度きりの人生…人生に二度目はない!!
失敗と心の傷を乗り越えて再起を夢見る人々の愉快で痛快な人生再挑戦記!!

「二度はない」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「二度はない」(31話~33話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

二度はない-前回までのあらすじと感想

ガールフレンドができたというワンサムに衝撃を受けるドヒとインスク。
相手が誰なのか気になって仕方のない2人は、こっそりとワンサムのあとをつけることに。

そんな中、クソングループがウジェのスポンサーになることが決定し、ヘリは新しい家にウジェを案内することに。
しかし、ウジェは楽園旅館から出たがらず、その理由がバッカにあると知ったヘリは激怒し…

ゆきママ
ゆきママ
ドヒ&インスクとウンジの対決がどうなっていくのか見ものです☆

二度はない-あらすじ31話

ワンサムのガールフレンドがウンジだと判明し、嫌悪感を露わにするドヒとインスク。
ウンジはそんな2人にあてつけるようにワンサムと仲睦まじい姿を見せつける。
ドヒとインスクから今すぐ別れろと迫られるが、ウンジは一歩も引かない。

ホテルのロビーでクリスマスイベントを見たヘジュンは、バッカのためにあるプレゼントを準備することに。

一方、ウジェはヘリのもとを訪れ、バッカのことを理解してほしいと話に行く。
帰り際、ヘリの家から出てきたウンジと鉢合わせたウジェ。
ウンジはここで会ったことを内緒にしてほしいと頼むのだが…

ゆきママ
ゆきママ
ヘジュンはこれでもまだ自分の気持ちに気がつかないのでしょうか?

二度はない-あらすじ32話

クリスマスケーキを作って売ることにしたマノとグミ。
しかし、近くの製菓店からクレームをつけられ、マノのケーキを侮辱されたグミは激怒し、乱闘騒ぎになってしまった。

一方、ヘジュンはラスベガスに出張に行くことになる。
バッカは出張に行くと言ったまま帰らぬ人となったジングのことがヘジュンと重なってしまい…

ゆきママ
ゆきママ
ヘジュンがいない間にまたバッカがピンチに陥ってしまいそう…

 

二度はない-あらすじ33話

引き出しの中にボタンが落ちていることに気がつくインスク。
防犯カメラを確認した結果、引き出しを漁ったのはバッカだと判明。
バッカを呼び出したインスクは激怒し、理由を問い詰めるのだった。

一方、マンネはカフェで女性の手を握りながら話をしているコボクの姿を目撃する。
マンネは2人の仲を誤解してしまうが、その女性はコボクの長男の嫁だった。

そんな中、バッカはギャラリーからつかいを頼まれるのだが…

ゆきママ
ゆきママ
ヘジュンがいないのにバッカは大丈夫かな…危険な目に遭わされないといいけど(*_*;

二度はない31~33話の感想

いつも仲良しのマノとグミ夫妻だけど、ベーカリー経営の件では珍しく揉めることに…
もしかしてマノはグミに内緒で借金をしてしまうのかも…(*_*;

今回はワンサムの嫁VSウンジのバトルに大きな進展はなかったのが残念
一方で、プンギはインスクの心を確実につかんでいるようで(*´▽`*)
プンギは最終的にインスクをどうするのか気になる!!

二度はない-全話一覧