人形の家

韓国ドラマ・人形の家-あらすじと感想!最終回まで(103話最終回)


チェ・ミョンギル×パク・ハナ×ワン・ビンナの人気女優たちが主演!ドロドロ愛憎劇!

二人の女性が愛・友情そして裏切りを繰り広げる。
その中で真実を突き止めていく緊張感あふれる復讐ストーリー!

「人形の家」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「人形の家」(103話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

人形の家の相関図・キャスト情報はこちら

人形の家-あらすじ103話(最終回)

二人の娘たちをかばい、ミョンファンの銃に打たれたヨンスク。
ヨンスクは、病院に運ばれる。

 

ミョンファンは、自ら自分の命を絶つ。
一方、ヨンスクは、セヨンに遺言を残し息を引き取るのだった。

 

そんな中、意識を取り戻したギョンへ。
ギョンへは、ヨンスクから心臓を移植してもらったのだ。

 

ヨンスクの死を知ったギョンへは、後悔に苦しむのだった。
精神病院にいるヒョジョンは、最後まで復讐の機会を待っていた。

人形の家-103話(最終回)の感想

こんな結末なんて悲しすぎる。。
セヨンは、二人の母を短い間に看取り衝撃が大きすぎるね。

 

ヨンスクの最後はちょっと違和感があったけど。
ギョンへに移植してたなんて、そんな簡単にできるものなの?

 

毎回イライラしてたけど、今回はちょっと涙がポロリしちゃったよ。
ヒョジョンは恐ろしい女だね(>_<)

 

精神病じゃないと思ってるのは自分だけで十分におかしいから!!
結局セヨンはギョンへを許せるんだって思った。。
ちょっとあり得ないけどね(-_-)/~~~

人形の家-全話一覧

人形の家-あらすじ全話一覧はこちら