人形の家

韓国ドラマ・人形の家-あらすじと感想!最終回まで(61話~63話)


チェ・ミョンギル×パク・ハナ×ワン・ビンナの人気女優たちが主演!ドロドロ愛憎劇!

二人の女性が愛・友情そして裏切りを繰り広げる。
その中で真実を突き止めていく緊張感あふれる復讐ストーリー!

「人形の家」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「人形の家」(61話~63話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

人形の家の相関図・キャスト情報はこちら

人形の家-あらすじ61話

会長がなくなり、緊急会議が開かれる。
ギョンへは会社を奪おうと企むのだった。

 

セヨンは、ジェジュンに協力を要請する。
ギョンへへの復讐をするためだった。

 

一方、ギョンへは、セヨンのせいでウン会長がなくなったのだと自分を慰める。
そんな中、葬儀場に現れたセヨンは…。

人形の家-あらすじ62話

ウン会長の葬儀場では、喪主を巡り、ギョンへとセヨンが言い争う。

 

ギョンへは、ジェジュンを脅迫する。
今のやり方では復讐が成功しないと。

 

セヨンは、ジェジュンと犬猿の仲になってでも復讐を実行すると誓う。

 

そんな中、ミョンファンが目を覚ましたことを内緒にするヒョジョン。
その事に気づき始めるギョンへは…。

 

人形の家-あらすじ63話

ピルモクは、ヨンスクに対して大きな失望感を感じる。
ヨンスクが隠し続けていたことをすべて知ってしまったのだ。

 

ヨンスクは、ギョンへに忠告する。
セヨンが黙っていないはずだと。

 

一方、ギョンへはジェジュンと手を組もうと提案する。
自分の事を信じてみるよう説得する。

人形の家-61話~63話の感想

ウン会長やっぱり亡くなっちゃったんだ。
残念だよ。

 

ギョンへとセヨンの関係も心配だけど、こんな二人に会社を任せて大丈夫?
同時に逮捕なんてありえない。

 

ピルモクの失望感はわかるよ。
ずっと騙され続けてきたんだもんね。

 

でも真相を知ってたらどうしてたんだろう。
ヨンスクがその何倍も苦しんできたんだよね。

人形の家-次回のあらすじ

就任式を目前にセヨンとギョンへは、同時に警察に逮捕される。
一方、ギョンへの策略で精神病院に入れられたヒョジョンは…

人形の家のあらすじ(64話~66話)はこちら

人形の家-全話一覧

人形の家-あらすじ全話一覧はこちら