人形の家

韓国ドラマ・人形の家-あらすじと感想!最終回まで(94話~96話)


チェ・ミョンギル×パク・ハナ×ワン・ビンナの人気女優たちが主演!ドロドロ愛憎劇!

二人の女性が愛・友情そして裏切りを繰り広げる。
その中で真実を突き止めていく緊張感あふれる復讐ストーリー!

「人形の家」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「人形の家」(94話~96話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

人形の家の相関図・キャスト情報はこちら

人形の家-あらすじ94話

セヨンは、吐血したスランをみて大きな衝撃を受ける。
スランの再期が近づいていることを知り泣き崩れるセヨン。

 

ギョンへは、会社を奪い取るためにヨンスクに協力を求める。
ジェジュンは、ギョンへにセヨンを苦しめるなと警告をする。

 

一方、ピルモク家族たちは、悲しみに包まれる。
スランが長く生きられないことを知ったのだった。

人形の家-あらすじ95話

死が差し迫るスランは、ヨンスクを訪ねる。
スランは、自分の病状を伝えヨンスクに再期まで看病してほしいと頼みに来たのだ。

 

セヨンは、そんなスランの事を理解できない。
ヨンスクは、セヨンを説得しスランの最後を看取ろうと決心する。

 

一方、ギョンへは、セヨンにある物を差し出す。
それは、ウン会長の秘密金庫から発見された遺品だった。

 

人形の家-あらすじ96話

ジェジュンは、ジェヨンに尋ねる。
「セヨンを守り続けたい。それでもいいか?」と。

 

一方、ミョンファンは銀行長を訪ね、金庫を開けてほしいと要求する。

 

そんな中、スランは、セヨンに看取られこの世を去るのだった。
1週間の月日が流れるが悲しみから立ち直れないセヨン。
そんなセヨンの前にジェジュンが現れ…。

人形の家-94話~96話の感想

スランの人生もいろいろと波乱万丈だね。
でも、最後セヨンに会えて看取ってもらえてよかった。

 

それにしてもギョンへはちょっとおかしいよ。。
ヨンスクが何回も忠告してるのにまだ気づかない。

 

ヨンスクでも手が追えない様子。
幼い時から家庭環境が違ったから常識的な事が理解できないのかな…。

人形の家-次回のあらすじ

スランの死を乗り越えようと、セヨンは洋服作りに専念する。
新しい取引先で、生地を探し…

人形の家のあらすじ(97話~99話)はこちら

人形の家-全話一覧

人形の家-あらすじ全話一覧はこちら