人形の家

韓国ドラマ・人形の家-あらすじと感想!最終回まで(31話~33話)


チェ・ミョンギル×パク・ハナ×ワン・ビンナの人気女優たちが主演!ドロドロ愛憎劇!

二人の女性が愛・友情そして裏切りを繰り広げる。
その中で真実を突き止めていく緊張感あふれる復讐ストーリー!

「人形の家」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「人形の家」(31話~33話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

人形の家の相関図・キャスト情報はこちら

人形の家-あらすじ31話

ウン会長との縁を切ろうとするミョンファン。
そんなミョンファンの態度に、大きな不満を募らせるウン会長だった。

 

ギョンへは、ヨンスクを責める。
ヨンスクが、指示もしてないのに勝手な行動をしたからだった。

 

その後、ギョンへは、ヨンスクに言い過ぎたと後悔する。
一方、セヨンは、ウン会長と共にでかけるのだった。

人形の家-あらすじ32話

ミョンファンとヒョジョンは、再びヨンスクを脅迫する。
ヨンスクは、セヨンとギョンへを必ず守ると誓うのだった。

 

ウン会長は、ギョンへとミョンファンの離婚をを準備させる。

 

ヒョジョンは、セヨンを自宅に連れてくるのだった。
セヨンに心臓手術の跡がない事を確認する。

 

セヨンがウン会長の実孫だと確信するのだ。

 

人形の家-あらすじ33話

ウン会長は、セヨンに対する信頼感を深めていく。
セヨンの実力・才能・人格すべてを認めるウン会長。

 

セヨンは、ウン会長に認められ、喜びを感じるのだった。
ギョンへの家を出て、自宅で作業をすることにする。

 

一方、デザインの仕事の件でヒョジョンに呼び出されたセヨン。
ヨンスクは、ヒョジョンがセヨンを不幸にするのではと不安でたまらない。

人形の家-31話~33話の感想

ヒョジョンの洋服はウケた。
赤と白の水玉のドレス、ちょっと派手すぎる(>_<)

 

ウン会長は、セヨンにべた惚れだね。
あそこまで認められたら本当にうれしいだろうな。

 

セヨンが逆境にもめげずに、努力した結果だよね。
ヨンスクも色々と大変そうだけど、執事の仕事的には超楽そうだよね。

人形の家-次回のあらすじ

ヒョジョンは、ミョンファンが再び邸宅に戻れるよう手を回す。
一方、セヨンがデザインした服が完成させて…

人形の家のあらすじ(34話~36話)はこちら

人形の家-全話一覧

人形の家-あらすじ全話一覧はこちら