お金の花

韓国ドラマ・お金の花(カネの花)-あらすじと感想!最終回まで(1話~3話)


演技派のチャン・ヒョクとパク・セヨンが、2年ぶりの共演!

お金に飲み込まれ生きていることに、気づかない人々たち。
そんな人間の欲望を描いた愛憎劇。

「お金の花」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「お金の花」(1話~3話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

お金の花の相関図・キャスト情報はこちら

お金の花-あらすじ1話

財閥グループ「チョンア」の弁護士ピルジュ。
グループ御曹司プチョンのために、ピルジュは拘置所に入ったこともある。

 

周囲は、ピルジュの事をグループの飼い犬と嘲笑う。
しかし、ピルジュには大きな野望を抱いて、巧妙な計画を遂行していたのだ。

 

一方、ピルジュは、プチョンとモヒョンを結婚させる計画をする。
過去に、モヒョンが自分を助けてくれたことを思い出すピルジュは…。

お金の花-あらすじ2話

モヒョンが会いたがっている初恋の相手が、ピルジュだったのだ。
次第にモヒョンに惹かれるビルジュだが、自分の野望のために心にふたをする。

 

プチョンとマルランの絶対的な信頼を得ているピルジュ。
しかし、出生の秘密を知りプチョンとは異母兄弟だったのだ。

 

マルランのせいで、ピルジュ母と兄は命を落としたのだった。
復讐のためにチョンアグループにやってきたピルジュは…。

 

お金の花-あらすじ3話

チョンとピルジュは、モヒョンとの出会いを偽造する。
運命的な恋愛を夢見る、モヒョンの心を掴むためだった。

 

偶然を装い、モヒョンの前に現れたプチョン。
プチョンは、自分をピルジュだと偽る。

 

悲しい過去を持つ男、ピルジュを演じるプチョンに心が揺れ始めるモヒョン。
その様子を見つめるピルジュは…。

お金の花-1話~3話の感想

やっとチャンヒョクが始まった~~。
ちょっと老けたかなーって感じる。

 

でも、ドラマは最高に面白い。
前作とは違う、別のチャンヒョクの魅力を楽しめる!

 

復讐の為とは言っても、ここまでくるのにどれだけ苦労したんだろう。
何の関係もないモヒョンの気持ちを利用してもいいの??

お金の花-次回のあらすじ

匿名の封筒をもらったモヒョン。
封筒をあけると、本物カン・ピルジュの正体について証明するものが入っていて…

お金の花のあらすじ(4話~6話)はこちら

お金の花-全話一覧

お金の花-あらすじ全話一覧はこちら