演技派のチャン・ヒョクとパク・セヨンが、2年ぶりの共演!

お金に飲み込まれ生きていることに、気づかない人々たち。
そんな人間の欲望を描いた愛憎劇。

「お金の花」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「お金の花」(4話~6話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

お金の花の相関図・キャスト情報はこちら

お金の花-あらすじ4話

匿名の封筒をもらったモヒョン。
封筒をあけると、本物カン・ピルジュの正体について証明するものが入っていた。

 

衝撃を受けるモヒョンは、ピルジュに対する裏切りを感じる。
何もしてあげられないピルジュは、もどかしさだけが残る。

 

モヒョンが事実を知ってしまったことを、報告しようとするピルジュ。
そこへヨチョンがやって来て言い争いになり…。

お金の花-あらすじ5話

プチョンは、放送に出演する直前にソウォンが登場する。
プチョンの子供を身ごもったソウォンは、超音波写真を見せる。

 

ソウォンの突然の登場と妊娠事実に、動揺を隠せない。
一方、その場に一緒にいたモヒョンは、貧血で倒れてしまう。

 

ピルジュには、想定内の事態だったため、お金を準備してソウォンを脅迫する。
一方、ウンチョンの生存に気づき始めたマルランは…。

 

お金の花-あらすじ6話

プチョンは、ソウォンに会いに行き、自分を取り巻く複雑な環境を説明する。
プチョンに対し憤りを感じながらも、仕方なく状況を受け入れるソウォン。

 

一方、ピルジュの裏調査をするマルラン。
ピルジュに疑いを持ち始めていたのだ。

 

マルランは、ピルジュのDNA検査まで実施する。
検査の結果を待つマルランは…。

お金の花-4話~6話の感想

モヒョンをみつめるピルジュがかっこよすぎる。
あの視線に釘付け(/ω\)

 

同じ人物なのに、ここまで使い分けるとはかなりのつわもの。
ソウォンも、このままおとなしく引き下がる様子はなく。

 

DNA検査の結果が出ちゃったらどうなるんだろう。

お金の花-次回のあらすじ

DNA検査の結果は陰性。
ピルジュが裏で根まわしをしていて…

お金の花のあらすじ(7話~9話)はこちら

お金の花-全話一覧

お金の花-あらすじ全話一覧はこちら