演技派のチャン・ヒョクとパク・セヨンが、2年ぶりの共演!

お金に飲み込まれ生きていることに、気づかない人々たち。
そんな人間の欲望を描いた愛憎劇。

「お金の花」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「お金の花」(16話~18話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

お金の花の相関図・キャスト情報はこちら

お金の花-あらすじ16話

プチョンは、ピルジュにお牽制し始める。
自分の力で会長の椅子を手に入れようと、野望を抱くのだった。

 

ピルジュの戦略で、プチョンの好感度が上がる。
しかしジャン会長が再び反撃する。

 

そんな中、モヒョンは、ネックレスの秘密をしってしまう。
ピルジュが、ウンチョンだという事を知ってしまったのだ。

 

モヒョンから、ネックレスを返されたピルジュは…。

お金の花-あらすじ17話

モヒョンは、ピルジュのネックレスをマルランに奪われてしまう。
そのネックレスは、プチョンが持つことに。

 

プチョンは、内縁の妻を脅迫し口を封じようとする。
プチョンの内縁の妻を記者会見に出さそうとしたヨチョンの作戦は、失敗に終わる。

 

そのことで、グックァンの怒りを買ったヨチョン。
ヨチョンは、左遷されミャンマーに送られることに。

 

お金の花-あらすじ18話

ピルジュの計画にブレーキがかかる。
それは、プチョンのせいだった。

 

ピルジュに内緒で、ミャンマーにいるヨチョンを呼び戻したのだ。
そして、チョンアバイオの部社長として復帰させたのだ。

 

プチョンが、ピルジュの存在に気づいたことを知る。
ピルジュは、ウンチョンとしたグックァン会長に会いに行くが…。

お金の花-16話~18話の感想

こんなに早く自分の正体を明かすとは意外な展開だった。
来週はどうなるのか気になる~。

 

会長の反応はどうなるんだろう。
でも、婚外の子供を会長が受け入れるはずがないことも、知っているはずなのに。

 

プチョンにはあらたな策略があるはず!!

お金の花-次回のあらすじ

ピルジュとグクァンとの、戦いが始まる。
何も知らないマルランは、自身が持っている会社の株の半分をピルジュに渡して…

お金の花のあらすじ(19話~21話)はこちら

お金の花-全話一覧

お金の花-あらすじ全話一覧はこちら