黄金庭園

韓ドラ・黄金庭園(22話~24話)のあらすじ感想【ナン秘書の存在】

ハン・ジヘ主演!30代男女4人が繰り広げる運命に翻弄された人生ゲーム。

それぞれ違う環境で育った4人の男女。
4人は27年前に起こった黄金庭園の後援会でのある事件に関連していた。

秘密を追跡するものと秘密を隠そうとするものの危険なゲームが始まる。

「黄金庭園」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「黄金庭園」(22話~24話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

黄金庭園-前回までのあらすじと感想

ナンスクの過去を知る牧師は、ドンジュが母を探している事を告げる。
ナンスクは、現在の生活を守るために死んだことにしてほしいと頼む。

牧師は、説得するがナンスクの決心は固く…。

ゆきママ
ゆきママ
ナンスクの言ってること無茶苦茶。
今幸せな家庭というけど父親もビナの結婚式に参加してないじゃん( `ー´)ノ

黄金庭園-あらすじ22話

母親に会えると期待して牧師のもとを訪れるドンジュ。
牧師は、母親がドンジュと会う事を拒否している事を告げる。

何も望むことはなくただ一目母に会いたいだけなのだとドンジュは泣いてすがる。
牧師は、そんなドンジュをなだめながら会っても傷つくだけだと説得する。

一方、ビナは、調査員を使ってナンスクについて調べらせている事を知る。
調査報告をうけるスミの姿を目撃し…。

ゆきママ
ゆきママ
探偵のくせにビナに見つかってどうすんの?
立派な料亭みたいだけど全部話し漏れてるしほんとありえない!!

黄金庭園-あらすじ23話

母の意向を知り会えないことを知ったドンジュは失望する。
大きな喪失感から道端で倒れてしまったドンジュを助けるピルスン。

一方、ドンジュは母に渡してほしいと牧師に手紙とプレゼントを託す。
牧師からそのプレゼントと手紙を預かったスミ。

ドンジュが描いた手紙を読み、調査結果が結びつき、ナミはナンスクの正体を知る。
そこへ、ジュンギがやってきて…。

ゆきママ
ゆきママ
タイミングがドンピシャなんだよね。

だんだんこの繰り返しに飽きてきたんだけど…。

 

黄金庭園-あらすじ24話

スミは、個人的にナンスクについて調査を依頼する。
牧師との関係など調べるため、ナンスクの出身地釜山に行かせる。

一方、ナミに気に入られるため朝からご馳走を振る舞うビナ。
その料理を見てナンスクが釜山出身なのかと尋ねるナミ。

ビナは誤魔化すが、その様子をスミは見逃さなかった。
そんな中、ナンスクは、ビナにスミについて調べるよう指示するが…。

ゆきママ
ゆきママ
ナミの秘書役にしては有名な女優さんだと思ってたけど、スミも重要な役だったのね。
絶対なんかある( 一一)

黄金庭園-22話~24話の感想

ナンスクの嘘もう聞き飽きたんだけど。
体も態度もデカく厳ついナンスクが、圧迫したら牧師も何も言えないのね。

牧師も、あんなナンスクの嘘を目の当たりにして違和感を感じないのかな。

ドンジュが本当に辛そうだった。
でもよく考えてみるとそれもおかしな話なんだよ。

自分を捨てた母親に会えないなんて当たり前の事で、感動の再会を夢見てることがありえないでしょ。
見てて息苦しく(-。-)y-゜゜゜

黄金庭園-あらすじ感想全話一覧

黄金庭園のあらすじ感想をまとめて、評価もしています♪
もし良かったら参考にしてみてください。

黄金庭園の感想まとめと評価はこちら