黄金庭園

韓ドラ・黄金庭園(40話~42話)のあらすじ感想【一枚の写真】

ハン・ジヘ主演!30代男女4人が繰り広げる運命に翻弄された人生ゲーム。

それぞれ違う環境で育った4人の男女。
4人は27年前に起こった黄金庭園の後援会でのある事件に関連していた。

秘密を追跡するものと秘密を隠そうとするものの危険なゲームが始まる。

「黄金庭園」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「黄金庭園」(40話~42話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

黄金庭園-前回までのあらすじと感想

ピルスンにあおられ不安になったジュンギは、ソンウクの死体の場所へ。
ピルスンはジュンギの後を尾行する。

しかし、あるはずのところに死体は見つからず唖然とする。

ゆきママ
ゆきママ
死体があるはずがないのよ!
ソンウクは生きているんだから(#^.^#)

黄金庭園-あらすじ40話

ビナは、ナミに真実を話す。
ジュンギがひき逃げ事故を起こしたことを知り激しく動揺するナミ。

テソンは、そんなナミにジュンギの代わりに自分が自首すると説得する。
一方、ナミを心配するドンジュ。

ドンジュは、会長には正しい道を選択してほしいとナミに助言する。
そんな中、取り調べ室にやってきたナミにジュンギは…。

ゆきママ
ゆきママ
ビナがどうして暴露しちゃうかな。
ジュンギの事を考えたらそんなことできないと思うんだけど(>_<)

黄金庭園-あらすじ41話

ひき逃げ事件の起訴が中断されることに。
ナミやジュンギは動揺するも、一安心する。

そんな中、息子のために自首を覚悟していたテソンを家に戻すナミ。
大喜びのテソンは、べーべキューパーティーを提案する。

一方、ナンスクはキヨンに出生の秘密を暴露する。
実母がスミだと知ったキヨンは動揺を隠せない。

ゆきママ
ゆきママ
ナンスクは悪魔だよね(-。-)y-゜゜゜
スミの怒りに震えるところが印象的だった。
 

黄金庭園-あらすじ42話

過去のナンスクとビナの出生を知る人物に会うドンジュ
ナンスクがビナを出産し5年間の間ほったらかしていたという。

そんなビナを連れて育てドンジュを捨てた理由が理解できない。
そんな中、ピルスンは27年前のドンジュ・ビナ・ドンジュの写真を入手する。

その写真を見たドンジュは、自分の記憶と一致させる。
またその写真をみたスミも、27年前の交通事故の記憶を蘇らせ…。

ゆきママ
ゆきママ
ナンスクの運の悪さもちょっと同情するよね。
だんだんいろんなことがパズルのようにつながってきてるよ!

黄金庭園-40話~42話の感想

27年前の写真が存在すること自体が不思議だけどね。
今古い写真を現像してくれるところを探す方が大変だもん(^_-)-☆

スミがあのひき逃げ事件の目撃者なんだもんね。
ナンスクも散々強気な態度をとってきたけど、結局は自分が犯人だと証言しているようなもの。

スミの中で全部つながっちゃっよ!
さてーナンスクがどう対応していくか楽しみだわ(#^.^#)