王になった男

韓ドラ・王になった男(13話~15話)のあらすじ感想【命を懸けたイギュ】


ヨジングが王と道化師の1人2役に挑戦!大人気映画のリメイク作品!

王位の権力争いが極限状態だった朝鮮中期。
王は逃れるために、自身に似た道化師を代わりに宮殿へ入れる!
そこで繰り広げられる時代劇。

「王になった男」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「王になった男」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

王になった男の相関図・キャスト情報はこちら

王になった男-あらすじ13話

自らチスに正体を明かしたハソン。
チスはダルレを人質に取り、イ・ギュを拷問し罪を問うことを要求する。

ダルレの身を案じ、仕方なくチスの要求に屈するハソン。
しかし、ハソンはこの状況を逆手に取り、チスとイギョムの悪行を暴き、断罪することに成功する。

チスの勢力を一掃したことで、ソウンの父ユ・ホジュンの刑が解かれることとなる。
そんな中、ソウンは衝撃の事実を知ることになり…

王になった男-あらすじ14話

傷ついたソウンの心を慰めようと、一緒に海へ出かけるハソン。
ソウンはハソンの心遣いに笑顔を浮かべ、2人は生涯を共にすることを誓い合うのだった。

一方、ハソンに対する怒りを感じるようになっていたイ・ギュ。
王としての権力を振りかざすハソンの姿に、イ・ギュの不安はさらに大きくなっていく。

そんな中、ジンピョン君は投獄されているチスと手を組み反乱を起こそうと企んでいた。
そして、反乱軍が都まで押し寄せてきてしまい…

 

王になった男-あらすじ15話

反乱軍が宮殿の目の前まで押し寄せてくる。
宮門を封鎖したものの、逃げ場を失い追い詰められていくハソン。

イ・ギュを反乱軍に捕えられ、すべての決断を一人せざるを得ない状況になってしまう。
さらにチスからの伝言が届き、選択を迫られるハソン。

ソウンの話を思い出したハソンは、すべてを守る方法を模索することに。
しかし、ハソンはさらなる危機に陥ってしまい…

王になった男-13話~15話の感想

チスに正体を知られて追い詰められたときはヒヤヒヤしたけど、機転を利かせてチス親子を断罪することに成功したハソン!

それによって、ダルレとガプスとは別れることになってしまったのは悲しかったけど…
ソウンがハソンの心の支えになっているよね☆

そして、ハソンを守るために命を懸けたイ・ギュ!!
イ・ギュがいなくなってしまってハソンはこの先大丈夫なんだろうか…
次回はいよいよ最終回です!

王になった男-次回のあらすじ

最後の瞬間までハソンの身を案じながら息絶えたイ・ギュ。
イ・ギュの死に嗚咽するハソンだが…

王になった男のあらすじ(16話【最終回】)はこちら

王になった男-全話一覧

王になった男-あらすじ全話一覧はこちら