リターン

韓国ドラマ・リターン-あらすじと感想!最終回まで(28話~30話)


イ・ジヌクのドラマ復帰作!コ・ヒョンジョンと共演で話題に♪

上流階級に潜むスキャンダル事件。
元不良の刑事とテレビ番組の司会を務める弁護士がタックを組み、事件を暴いていくサスペンス!

「リターン」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「リターン」(28話~30話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

リターンの相関図・キャスト情報はこちら

リターン-あらすじ28話

ジュニはコンビニで買い物をしていると、テソクからメッセージがくる。
コンビニを出たジュニは、電話をするとテソクの考えを聞いていた。

 

呆れて電話を切ったジュニは、家に帰りインホと話をする。
インホは、警察に行く前に家族に会いたいとジュニにお願いをしていた。

 

一方、ゴヨンは仲間に容疑者と思われる人物の写真を見せるが…

リターン-あらすじ29話

テソクは、インホに会いに警察に来ていた。
そこでテソクはインホと話をするのだが、過去の話を持ち出されて逃げるように出て行く。

 

部屋を出て帰ろうとしていたテソクの前に、ミニョンが現れる。
ミニョンはテソクだとすぐわかったのだが、テソクは誰だったか思い出せずにいた。

 

一方、ナラはジュニと一緒にいた。
ジュニはナラに今回の事について謝るが、頭を抱えて子供に見せる顔がないと悩む。

 

ジュニと別れて家に帰ったナラは、ダルレにシャワーをすると呼んでいるとテレビにジャへの姿が映る。

 

リターン-あらすじ30話

ミニョンが牢屋から出されて廊下を歩いていると、偶然歩いていたインホの首を締める。

 

インホはどうにかミニョンから逃げることができたが…
1人では立ち上がることができなかった。

 

一方、ジャへはナラを自分の弁護士として呼んでいた。
弁護士としてのナラは、ジャへのように堂々とした態度ではなかったため注意されると、真実を知りたいと気持ちをぶつける。

 

そして、ジャへに人を殺したのか確認すると、否定されるのだった。

リターン-28話~30話の感想

テソクは、インホとジャへが消えて邪魔者がいなくなり、堂々としているね~。
しかし、これでうまくいったとは思えない!

 

インホが、前はジュニを助けていたのに逆になってる!
インホにうっすらヒゲが生えていて、いつもよりカッコいいと思ってしまった♪

 

ナラはみんなに振り回されて辛そうだけど、ジャへの弁護士としての活躍が気になる!

リターン-次回のあらすじ

ナラは墓参りに行くと、そこにあった写真を見て何か思い出す。
その後、弁護はできないと伝えるナラに…

リターンのあらすじ(31話~33話)はこちら

リターン-全話一覧

リターン-あらすじ全話一覧はこちら