ロマンスは別冊付録

韓国ドラ・ロマンスは別冊付録(1話~3話)のあらすじ感想【崖っぷちなダニ】


イジョンソクが初のラブコメ挑戦!イナヨンは9年振りの復帰!

新たな年の差カップルが誕生!
出版社を舞台に繰り広げられる、本を作る人たちのラブコメディ♪

「ロマンスは別冊付録」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ロマンスは別冊付録」(1話~3話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ロマンスは別冊付録の相関図・キャスト情報はこちら

ロマンスは別冊付録-あらすじ1話

以前は売れっ子コピーライターとして業界で活躍していたカン・ダニ。
しかし、37歳になった現在は夫、お金、さらには家さえも失い、がけっぷちに立たされていた。

結婚前の華々しい経歴を生かし、再就職先を探すダニだが、面接でことごとく落とされ厳しい現実を突きつけられてしまうのだった。

困り果てたダニは、昔からの知り合いであるチャ・ウノの家で家政婦として働くことに。
ある日、ダニはウノの家で出版社の新入社員募集の広告を見つけるのだが…

ロマンスは別冊付録-あらすじ2話

ウノが編集長を務める出版社の契約新入社員試験を受けることにしたダニ。
面接会場でダニと対面したウノは驚きを隠せずにいた。

ダニがこれほどまでに切羽詰まった状況だったことを知り、胸を痛めるウノ。
ウノはダニが辛い思いをすることを心配し、入社を引き止めるのだが…

しかし、ダニは合格の知らせをうけ、その後2人は編集長と新入社員として会社で顔を合わせる生活がスタートすることになり…

 

ロマンスは別冊付録-あらすじ3話

心機一転、7年ぶりに仕事をはじめることになったダニ。
しかし、7年のブランクは想像以上に重くのしかかっていた。

それでも、必死にアイディアを絞り、徹夜で新刊のヘッドコピーを制作するダニ。

ダニが考えたコピーは採用されるが、ダニの名前は伏せられ、その手柄はユソンに奪われる形になってしまう。
それでもめげずに前を向くダニの姿を見て、胸を痛めるウノ。

そんな中、ダニはある人物と再会するのだが…

ロマンスは別冊付録-1話~3話の感想

イ・ナヨンが9年ぶりのドラマ復帰ということで、キャスティングが決まったときから大きな話題になっていたドラマがついにスタートしました~!!

まず、ドラマのタイトルが少女漫画みたいで可愛い♡
共演のイ・ジョンソクはラブコメ初挑戦ってことで、また新たな魅力の開花も期待されるところ!

このドラマも年下男子とのラブストーリーだけど、ソン・イェジンとチョ・ヘインの「よくおごってくれる素敵なお姉さん」あたりから、年下男子ブームが再燃している感じがするね~☆

どんな物語になっていくのかとっても楽しみ(*^^*)

ロマンスは別冊付録-次回のあらすじ

期間限定の同居生活を始めたダニとウノ。
なんだかんだ言いながらも…

ロマンスは別冊付録のあらすじ(4話~6話)はこちら

ロマンスは別冊付録-全話一覧

ロマンスは別冊付録-あらすじ全話一覧はこちら