緑豆の花

韓ドラ・緑豆の花(10 話~12 話)のあらすじ感想【イガンが東学軍の一員に】


チョ・ジョンソク復帰作!波乱万丈なヒューマンストーリー。

時代は東学農民革命。
戦わなければならなかった異母兄弟を描いたヒューマンストーリー。

「緑豆の花」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「緑豆の花」(10話~12話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

緑豆の花-前回までのあらすじと感想

吏房にはならないとベッカに宣言したイガン。

しかし、ベッカはイガンの態度に腹を立て、イガンとユウォルを追い詰めていく。

そんな中、イヒョンのもとに招集令が下された。
ソクジュに仕組まれたこととは知らず、イヒョンは戦地へ向かうこととなるのだが…

ゆきママ
ゆきママ
ソクジュに裏切られ、戦地へと向かったイヒョン!ミョンシムの気持ちを思うといたたまれない( ;∀;)

緑豆の花-あらすじ10話

全州を離れ、戦地に向かう決心をしたジャイン。
父ボンギルはジャインを止めようとするが、ジェインの決意は固かった。

一方、自分を恨んでいる人物が大勢いることを知り、衝撃を受けるイガン。

過去の自分の行動のせいで人々を不幸にしたことに気づき、落ち込むのだった。

戦地でイヒョンと再会したイガン。
イガンはこれまでの自分とは違う人生を歩んでいくとイヒョンに告げ…

ゆきママ
ゆきママ
イガンは東学軍に入る気持ちを固め、兄弟が敵同士になるのは避けられなくなってしまったね(*_*;

緑豆の花-あらすじ11話

東学軍の一員となったイガン。

一方、鎮圧軍となったイヒョンは劣悪な環境の中で体調を崩し、倒れてしまう。
次第に人格にまで変化を見せ始めるイヒョン。

そんな中、潜入作戦に志願したイガン。

作戦を遂行する東学軍だが、正体がばれる危機に瀕してしまう。
しかし、イガンはこの危機を救うことになり…

ゆ き マ マ
ゆ き マ マ
東学軍に仲間入りしたイガン!一方のイヒョンはかなり辛そうな状況に…イヒョンの目つきが変わってきてるのがちょっと怖い

 

緑豆の花-あらすじ12話

自分を騙していたホンガに怒り、刀を向けるイヒョン。

イヒョンはホンガから自身を出兵させたのはソクジュだと聞かされ、激しいショックを受けてしまう。

理性を失い、ホンガを刺そうとするイヒョンを止めるジャイン。

そんな中、ジェインはイガンが近くにいると知り、イガンの姿を探し回るのだが…

そして、ついに潜入していた東学軍はついに反乱を起こす。
一気に戦場と化し、混乱する状況の中、イガンはジャインと再会するのだが…

ゆきママ
ゆきママ
だんだんと壊れていくイヒョンが心配…戦争ってこうやって人を狂わせていくのかって思うとゾッとする(*_*;

緑豆の花-10話~12話 の感想

ついに東学軍の一員となったイガン!
これで鎮圧軍となってしまったイヒョンと戦う運命は避けられそうにないね…

東学軍の一員となったイガンの表情は凛々しくなっていくのに対して、イヒョンは狂気に満ちた表情を見せるようになってきて怖かった(*_*;

東学軍と鎮圧軍の戦いはこれからもっと激しさを増していくことになるんでしょうね…

緑豆の花-全話一覧

緑豆の花-あらすじ全話一覧はこちら