緑豆の花

韓ドラ・緑豆の花(28話~30話)のあらすじ感想【降伏宣言】


チョ・ジョンソク復帰作!波乱万丈なヒューマンストーリー。

時代は東学農民革命。
戦わなければならなかった異母兄弟を描いたヒューマンストーリー。

「緑豆の花」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「緑豆の花」(28話~30話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

緑豆の花-前回までのあらすじと感想

全州和約が交わされ、東学軍と官軍は休戦となる。

そんな中、ボンジュンはイガンらに密命を与える。
漢陽に向かったイガンは興宣大院君イ・ハウンと対面し、ボンジュンからの書状を手渡すことに成功する。

一方、イヒョンは日本留学時代に出会ったある人物と再会することになり…

ゆきママ
ゆきママ
物語は日清戦争時代に突入していくことに。イヒョンが武田とどうかかわっていくのか気になる!!

緑豆の花-あらすじ28話

ジャインに取引を持ち掛ける武田。

しかし、ジャインは武田がただの商人ではないことに気がつき、取引を断るのだった。

一方、武田に日本人居留地にいることを不審に思われてしまうイガン一行。

とっさにその場をごまかすイガンだが、武田の話したある一言でジャインがこの近くにいることを直感する。

ジャインを探し出し、再会したイガン。

そんな中、武田は景福宮を取り囲み、王を逮捕せよとの命を伝え…

ゆきママ
ゆきママ
これからどんどん日本が関わっていくことになるね(*_*;日本人としては少々複雑な気持ち…

緑豆の花-あらすじ29話

光化門を取り囲み、攻撃を開始する日本軍。
これを目撃したイガンらは激しい怒りを感じていた。

その頃、コブのイヒョンの前にはキムガが現れる。
東学軍の敵であった過去を問い詰められ…

夜が明け、民衆たちとともに日本軍に立ち向かうイガンたち。
しかし、王の高宗は日本軍への降伏を宣言し…

ゆ き マ マ
ゆ き マ マ
う~ん、歴史上本当にあったこととはいえ、やっぱり日本軍が攻撃している光景が描かれているのを見ると何とも言えない気分(´・ω・`)

 

緑豆の花-あらすじ30話

降伏宣言に呆然と立ち尽くすイガンたち。

一方、これまで商人として日本と取引してきたことを後悔していたジャイン。
ジャインは皇后に呼ばれ、スパイになれと命じられる。

自分たちのあとをつける日本軍を制圧しようとするイガンだが、その最中にポドゥリが連れ去られ、武田に拘束されてしまう。

そんな中、イガンはジャインが武田と一緒にいるところを目撃し…

ゆきママ
ゆきママ
ジャインのことを誤解してしまったイガン!ジャインは本当のことを話したくても話せないし、またすれ違ってしまうのが悲しい…

緑豆の花-28話~30話の感想

光化門をを見る攻撃された王は日本軍への降伏を宣言し、混乱に包まれてしまった朝鮮!!

さらに時代は日清戦争に突入していくことに…

ジャインは皇后からスパイに任命され、そのせいでイガンからは誤解されてしまうことになってしまったね(*_*;

そして、再び化け物になってしまったイヒョン!
イヒョンは一体どこへと向かっているのでしょうか?!

緑豆の花-全話一覧

緑豆の花-あらすじ全話一覧はこちら