緑豆の花

韓ドラ・緑豆の花(43 話~45 話)のあらすじ感想【イガンの決心と悲しい別れ】


チョ・ジョンソク復帰作!波乱万丈なヒューマンストーリー。

時代は東学農民革命。
戦わなければならなかった異母兄弟を描いたヒューマンストーリー。

「緑豆の花」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「緑豆の花」(43 話~45 話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

緑豆の花-前回までのあらすじと感想

東学軍討伐に向けて出発する日本軍。

一方、イガンらのもとにはソクジュたち両班も合流し、これまで対立していた両社はともに力を合わせて朝鮮のために戦うことに!!

その頃、ドクギを待っていたジャインの前にはイヒョンが現れ…

ゆきママ
ゆきママ
牛禁時での戦闘でロクゲ親子に引き続き、ドクギまでもが死んでしまうなんてー( ;∀;)イガンは無事なんだろうか?!

緑豆の花-あらすじ 43 話

コブの執網所にも東学軍討伐の危機が迫っていた。

最後まで執網所を守ると言って聞かないユウォリを連れて逃げようとするチェ氏。
しかし、ベッカはユウォリを殴り、武官に引き渡すのだが…

一方、コブへやってきたイヒョンは両班たちを殺し、ミョンシムは日本の手足となって働くイヒョンに激しく失望する。

その頃、イガンは仲間たちを必死に探し歩いていたのだが…

ゆきママ
ゆきママ
チェ氏がすっかり良い人になってビックリ!!それに比べてイヒョンはもうヤバい奴にしか見えなかったわ(*_*;

緑豆の花-あらすじ 44 話

東学軍討伐の動きは各地に広まり、ボンジュンの居場所を通報した者には、これまでの罪を帳消しにすると伝えられる。

それを知ったキムガはボンジュンの潜伏先を告白し、それによりボンジュンは捕えられてしまう。

一方、捕虜として捕えられたソクジュらと対面したイヒョン。
イヒョンは自分がこうなったのはソクジュのせいだと謝罪を要求し、ソクジュに銃を突きつける。

そんな中、イガンはジャインの前に現れ…

ゆ き マ マ
ゆ き マ マ
結局イヒョンはソクジュを殺しちゃったのね…
最後は思いとどまるかなぁって思ったのになぁ(>_<)

 

緑豆の花-あらすじ 45 話

万が一、ボンジュンが死んだとしてもボンジュンの意志は死なないと、東学軍はまだ戦っているということを示さなければならないとジャインに告げるイガン。

一方、ソクジュの無言の帰宅に泣き崩れるミョンシム。
ソクジュと一緒にいたというオクセからソクジュを殺したのはイヒョンだと聞かされ、ミョンシムは絶句してしまう。

そんな中、ボンジュンは漢陽へと移送されることになる。
その道中、医師に変装し、ボンジュンと対面したイガンは最後の別れを告げ…

ゆきママ
ゆきママ
イガンがこんなに立派なリーダーになるなんて!
一話目を見たときはただのクズだなって思ってたけど、ホント感動だわ(/_;)

緑豆の花-43 話~45話 の感想

東学軍は散り散りになり、ついにはボンジュンも捕えられてしまい…

それでもイガンは、まだボンジュンの意志を継いだ義兵たちは生き残っていると、最後まで戦う覚悟を決めて一人奔走!!

最初の頃のイガンとはまるで別人でもうビックリだよ~!
驚くほどの成長を遂げ、ボンジュンも自分の意志を引き継ぐものとしてイガンに最後の希望を託すことに!!

次回はいよいよ最終回!!
イガンたちの戦いの結末はいかに?!

緑豆の花-全話一覧

緑豆の花-あらすじ全話一覧はこちら