人気映画が朝鮮時代版リメイク!チュオンの入隊前ラスト作品!

朝鮮時代で最も美しい男性が猟奇的な彼女に出会う!
そんな二人が繰り広げる超ドタバタなブコメディ!

「猟奇的な彼女」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「猟奇的な彼女」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

猟奇的な彼女の相関図・キャスト情報はこちら

猟奇的な彼女-あらすじ10話

清国の皇子はへミョンに熱いラブコールを送る。
しかし、通訳する立場のキョヌは、その内容を聞いて困惑する。

 

一方、ユファンを殺害した犯人の居場所を記した手紙が届く。
受け取ったカン従事官は、探りに行く。

 

そんな中、再び悪夢に襲われるキョヌ。
その様子を見たキョヌ母は、不安に襲われるのだった。

猟奇的な彼女-あらすじ11話

キョヌのおかげで、戸曹判書の罪が明らかに。
その功績が認められ、元子の教育係に復帰することになる。

 

一方、へミョンは、恵民署のお手伝いを始め、民たちの誤解を解こうと努力する。
そんな中、キョヌの事を諦められないダヨン。

 

10年前の中宮殿にいた女官の居場所を突き止める。
へミョンに代わって、キョヌが話を聞きに行くことに。

 

猟奇的な彼女-あらすじ12話

女官の話では、へミョン母がチョソン大君と内通したことで廃位になったという。
納得のいかないへミョンは、直接女官に会いに行くが、すでに去った後だった。

 

一方、悪夢を見る頻度が増えるキョヌ。
キョヌの両親は、キョヌが過去の記憶を取り戻すのではと不安に襲われる。

 

そんな中、中殿パク氏はウォルミョンと密会する。
ギジュンの行動を探るためだった。

猟奇的な彼女-10話~12話の感想

みんな片思いだね~。
ダヨンも、どうしてそんなにキョヌがいいんだろう!?

 

自分を想ってくれる人と一緒になった方が幸せなのに。
ギジュンも諦めないダヨンに怒ってたね。

 

怒ってもしょうがないけどね。
早くへミョン母の汚名が晴れるといいんだけど…。

猟奇的な彼女-次回のあらすじ

チュソン大君の亡霊騒ぎが起こる。
ギジュンは、亡霊の正体がウォルミョンではないかと疑い…

猟奇的な彼女のあらすじ(13話~15話)はこちら

猟奇的な彼女-全話一覧

猟奇的な彼女-あらすじ全話一覧はこちら