ホン・スアの韓国ドラマ復帰作。欲望が溢れる悪女役を熱演する!

愛し合ってた男女二人が別れを選択してしまう。
それでも一生に一度の愛を貫き幸せを探し続ける、ドロドロ愛憎劇!

「最後まで愛」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「最後まで愛」(61話~63話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

最後まで愛の相関図・キャスト情報はこちら

最後まで愛-あらすじ61話

ジョンハンは、セナの解任を提案し圧迫する。
一方、ヒョンギはジョンビンが結婚したと思い込み、素直に連絡ができない。
セナが偽物かもしれないという情報にヒョンギは困惑する。

 

そんな中、窮地に追い込まれたセナは、会長を裏切ることに。
ジョンハンと取引をしたセナは、検察に証拠を提出する。
そのせいで、YB会長は拘束されることに…。

最後まで愛-あらすじ62話

カヨンは、セナがジェヒョクの本当の娘ではないことを知ってしまう。
ヒョンギは、セナとジェヒョクの親子関係を確認するため遺伝子検査の結果を待っていた。

 

一方、エミリーは、カヨンに未練を残すジョンハンの気持ちを察し不安になる。
そんな中、ドゥヨンとセナの離婚訴訟の裁判が行われる。

 

そこへ現れたエミリーは、遺伝子検査の結果を提出。
そのせいで、セナの養育権は絶望的となったのだった。

 

最後まで愛-あらすじ63話

エミリーのおかげで、ドゥヨンにとって離婚訴訟は有利になった。
そこで、エミリーはカヨンにある代償を要求する。

 

一方、ミスンのお店にヨンオクが訪ねてくる。
ジョンハンとエミリーが契約結婚であることを告白する。

 

ユンスに会いたがるヨンオクを冷たく突き返すカヨン。
そんな中、ヒョンギは亡くなった母の秘密のせいで葛藤していた。

最後まで愛-61話~63話の感想

会長までも裏切っちゃうんなんてセナはさすが。
でも、全部お見通しのジョンハンもさすがだわ(#^.^#)

 

すべて完璧なのに、エミリーがジョンハンのいう事を聞かないのが心配。
あんだけあの結果は、今使うときじゃないっていってなのに。

 

ユンスの事はエミリーがでしゃばることじゃないのに。
ジョンハンの言う通り口を出さないでほしい。

 

契約結婚なんだから契約は守ってよね( `ー´)ノ

最後まで愛-次回のあらすじ

ヒョンギは、ジョンハンに真相を話し頼みこむ。
セナの遺伝子検査の結果を公開しないでほしいと言い…

最後まで愛のあらすじ(64話~66話)はこちら

最後まで愛-全話一覧

最後まで愛-あらすじ全話一覧はこちら