花遊記

韓国ドラマ・花遊記-あらすじと感想!最終回まで(16話~18話)


イ・スンギが除隊後初の出演作!FTISLANDのイ・ホンギも出演する豪華キャスト!

日本でも有名な古代小説「西遊記」が題材!
ダークな世界で光を見つけようとするファンタジーロマンス!

「花遊記」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「花遊記」(16話~18話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

花遊記の相関図・キャスト情報はこちら

花遊記-あらすじ16話

疫病で多くの人々が死んでいく田舎の保健所で、赤ちゃんが生まれるという夢を見た悟空。
夢から覚めた悟空は、置き去りにされた赤ちゃんを見つけるのだった。

 

何者かが自分を呼んでいると感じた悟空は、夢の中で見た保健所を探すことに。
悟空はそこで、先代の三蔵法師を守ってきたという白鷺に出会う。

 

白鷺は、ソンミは三蔵法師の運命を背負って生まれ、孫悟空は天界で定められた三蔵法師の守護者であると話す。
一方、消滅の危機に瀕したアサニョは、牛魔王にある取引を持ちかけるのだが…

花遊記-あらすじ17話

人を襲う正体不明のゾンビから、自身の気を感じた牛魔王。
ナチャルニョとの間に生まれた子を、天界が隠してきたと確信する。

 

一方、ソンミを守るため、悪霊を使える人間を自らの手で探し出そうとする悟空。
沙悟浄の会社の後継者として、華々しく人間の社交界にデビューした。

 

各界の有名人と挨拶を交わす悟空。
ついに、カン・デソンと対面することになるのだが…

 

花遊記-あらすじ18話

世を救い、消えていく三蔵法師の運命を受け入れるソンミ。
別れの挨拶をするかのように、悟空に想いを伝える。
そんなソンミを救うため、死をも覚悟した戦いも辞さない勢いの悟空。

 

一方、悟空の緊箍児を解くための研究を重ねる牛魔王。
悟空も、ソンミへの愛が緊箍児によるものではないことを証明したいと強く思っていた。

 

小間物屋を訪ね、緊箍児を解く糸口を探そうとするのだが…

花遊記-16話~18話の感想

ソンミと悟空の運命が明かされたけど…
ソンミは悟空を逃がしてしまったせいで、三蔵になったわけではなかったの?!

 

その前から天の定めって決まっていたってことなの?(;゚Д゚)
運命を受け入れようとするソンミと、なんとしてもソンミを救いたい悟空!

 

そして、牛魔王も天界に子供を奪われていたという事実が明らかになって…
最終回も迫ってきて続きが気になる~!!

花遊記-次回のあらすじ

互いへの愛を確かめ合い、幸せな夜を過ごすソンミと悟空。
悟空はソンミを守るため…

花遊記のあらすじ(19話~20話(最終回))はこちら

花遊記-全話一覧

花遊記-あらすじ全話一覧はこちら