あらすじ全話一覧

韓ドラ「花遊記<ファユギ>」のあらすじ全話一覧【西遊記をモチーフにしたドラマ!】


イ・スンギが除隊後初の出演作!FTISLANDのイ・ホンギも出演する豪華キャスト!

日本でも有名な古代小説「西遊記」が題材!
ダークな世界で光を見つけようとするファンタジーロマンス!

「花遊記」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

花遊記-予告

 
【放送年/放送回数/最高視聴率(韓国)/平均視聴率(韓国)】
2017年 / 20話 / 5.42% / 6.9%

花遊記-概要

ソン・オゴンは好き勝手で自由に生きてる悪ガキ。
一方、気高く紳士なウ・マワン。

真逆な二人の妖怪が、真っ暗な世界で光を探す。
「西遊記」をテーマにしたファンタジー劇。

花遊記-見どころポイント

・感動 
・共感 
・ドロドロ
・面白い 
【全体評価】

 
毎回登場するキャラの濃い妖怪たちに注目してもらいたいです!
クジャクの妖怪としてチャン・グンソクも出演していますよ!
そのほか元SISTERボラ、1PUNCHのONE、イ・セヨンなども出ています。

特にイ・セヨン演じるゾンビ女は強烈な個性を放っています。
そして、生意気だった孫悟空が三蔵法師のソンミに恋をしてからの変わりっぷり、ツンデレ具合がたまりません!

2人のラブストーリーも相当濃いですよ~!
胸キュンなシーンもたっぷり出てきます♡
笑いも胸キュンも両方楽しめる欲張りなドラマです(*^^*)

花遊記-相関図・キャスト情報

花遊記・キャスト情報はこちら

花遊記-あらすじ全話一覧

韓国ドラマ・花遊記-あらすじと感想-最終回まで-1話~3話

韓国ドラマ・花遊記-あらすじと感想-最終回まで-4話~6話

韓国ドラマ・花遊記-あらすじと感想-最終回まで-7話~9話

韓国ドラマ・花遊記-あらすじと感想-最終回まで-10話~12話

韓国ドラマ・花遊記-あらすじと感想-最終回まで-13話~15話

韓国ドラマ・花遊記-あらすじと感想-最終回まで-16話~18話

韓国ドラマ・花遊記-あらすじと感想-最終回まで-19話~20話(最終回)

花遊記-全体の感想評価

・感動 
・共感 
・ドロドロ
・面白い 
【全体評価】

 
イ・スンギの除隊後初めての作品となったのがこちらのドラマ!
あの「西遊記」をモチーフにした壮大なファンタジーラブコメディーです。

イ・スンギが演じたのはもちろん孫悟空!
優れた妖力と武術を持ち天界の大聖と呼ばれたものの、傲慢さから大罪を犯して妖力を封印され、人間界に追いやられた悪童妖怪です。

生意気で強引なキャラクターが「華麗なる遺産」のときのソヌ・ファン役とちょっぴり重なるところがあります。
イ・スンギはこういう役がよく似合いますね☆

そして、紳士的な妖怪牛魔王をチャ・スンウォンが演じています。
このチャ・スンウォン演じる牛魔王は、人間界での姿は国内最高のエンターテインメント会社の会長という一風変わった設定です。

そのほかにも猪八戒はイケメントップスター、沙悟浄は財閥界一の大企業の会長という面白い設定になっています。
そして、妖怪を見ることができる三蔵法師を演じたのは美人女優オ・ヨンソ。

過去の悪縁で結ばれた孫悟空と牛魔王、三蔵法師が出会い、現代にはびこる悪霊を退治していくストーリーになっています。
毎回登場する妖怪たちも個性が強くて、見ていて飽きません!

牛魔王のチャ・スンウォンがものすごくいい味出しています♪