花遊記

韓国ドラマ・花遊記-あらすじと感想!最終回まで(19話~20話最終回)


イ・スンギが除隊後初の出演作!FTISLANDのイ・ホンギも出演する豪華キャスト!

日本でも有名な古代小説「西遊記」が題材!
ダークな世界で光を見つけようとするファンタジーロマンス!

「花遊記」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「花遊記」(19話~20話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

花遊記の相関図・キャスト情報はこちら

花遊記-あらすじ19話

互いへの愛を確かめ合い、幸せな夜を過ごすソンミと悟空。
悟空はソンミを守るため、黒龍を召喚し、対決する計画を立てる。

 

悟空が自らの命も顧みず、自分を助けようとしていると知ったソンミは、天界から与えられた三蔵としての役目を果たすと固く誓うのだった。

 

一方、自らの力を見せつけようとするアサニョ。
カン・デソンとともに儀式をはじめ、黒龍を呼び覚ますのだが…

花遊記-あらすじ20話(最終回)

黒龍との対決で傷だらけになり、記憶まで失ってしまった悟空。
なんとか生き延びた悟空は、自らをスリョム洞に閉じ込めるのだった。

 

悟空が廃人のように暮らしている理由が、緊箍児のせいだと気づいた天界は、緊箍児を外すためにある方法を敢行する。

 

一方、自身が悪霊であることに気づいたアサニョは、腐っていく身体を燃やしてほしいと猪八戒に頼む。
息子の行方を捜していた牛魔王は、思わぬところで息子と対面することになり…

 

花遊記-19話~20話(最終回)の感想

悟空とソンミの甘い夜にドキドキ♪
幸せな時間は束の間で、黒龍との戦いにはもうハラハラしたよ(;゚Д゚)

 

ソンミは消えちゃうし、悟空は記憶をなくしちゃってどうなることかと…
天界から来たソンミと再会しても、悟空は覚えてないし(>_<)

 

でも、最後は2人の愛が続いていくのかなっていう希望が感じられたし、牛魔王も息子にちゃんと会えてホントに良かった(/_;)

 

最初は、もっとアクション感が強いドラマかと思っていたけど、悟空とソンミの恋に毎回キュンキュンさせられた♡

花遊記-全話一覧

花遊記-あらすじ全話一覧はこちら