ソロモンの偽証

韓国ドラマ・ソロモンの偽証-あらすじと感想!最終回まで(1話~3話)


原作は宮部みゆきさん!緊迫感溢れるヒューマンミステリードラマ。

謎の死を遂げた同級生の事件の真相を、生徒たちが突き止めていく。
緊迫感と感動で目が離せない学園ミステリードラマ。

「ソロモンの偽証」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ソロモンの偽証」(1話~3話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ソロモンの偽証の相関図・キャスト情報はこちら

ソロモンの偽証-あらすじ1話

突然の同級生の死。
そして届いた告発状。

 

そこには「ジョングク高校2年1組のイ・ソウは、自殺したのではありません。殺されたのです。」と書かれていた。
頼りにならない大人たちに失望する生徒たち。

 

「ソウがなぜ死んだのか。自分たちで真実を明らかにしよう!」
ソヨンたちの熱い戦いがはじまるのだが…

ソロモンの偽証-あらすじ2話

ソヨンは自分のもとに届いた告発状を、警察官である父に渡す。
真実を明らかにしようと、積極的に動くソヨン。

 

警察も自殺ではなく他殺の可能性もあると考え、再捜査をはじめる。
そんな中、テレビ局に匿名の手紙が届いた。

 

取材に乗り出す記者たち。
ソウの死に関する報道が広がり、ハンチーム長は事実を隠蔽しようと事件の関係者たちとの密会を開くのだが…

 

ソロモンの偽証-あらすじ3話

教師と生徒たちに、ソウの死の真相を自分たちの手で明らかにしようと訴えるソヨン。
事件解明のため、校内裁判を開くことを提案する。

 

ジフンは、父であるハンチーム長にソウは自殺するような子ではないと話す。
そして、ソヨンに協力し校内裁判の準備を進める。

 

一方、事件の真実を隠そうとするハンチーム長。
校内裁判への対応を練り、手紙の送り主を探し出そうとするのだが…

ソロモンの偽証-1話~3話の感想

宮部みゆきさんの小説が原作!
日本でも映画化されて話題になったよね☆

 

映画の方が迫力は上かもしれないけど、ドラマの方がじっくり描かれるんじゃないかな~
若手の俳優たちがたくさん出ているから、新たなスターが誕生するかも?!

 

そこにも注目して見ていこう♪

ソロモンの偽証-次回のあらすじ

ついに、校内裁判のサークルが発足した。
はじめての校内裁判に向け…

ソロモンの偽証のあらすじ(4話~6話)はこちら

ソロモンの偽証-全話一覧

ソロモンの偽証-あらすじ全話一覧はこちら