イケメン演技派俳優、ナムグン・ミン主演!

変わり者の記者を、ナムグン・ミンが熱演!
世の中の真実を暴いていく記者たちのヒューマンストーリー!

「操作」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「操作」(22話~24話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

操作の相関図・キャスト情報はこちら

★操作-あらすじ22話

ソクミンとムヨンは、ついに黒幕の正体をつきとめた。
ガンミョンが黒幕だったのだ。

 

そして、スプラッシュチームはガンミョンの居場所を探し当てた。

 

ガンミョンは、中国で追っ手から逃げていた。
ガンミョンは整形手術を受け、顔が別人になっていた。

 

しかし、ガンミョンは心臓移植のため帰国する必要があった。
その情報を、スプラッシュチームが掴んだのだ。

 

一方、ムヨンはヘヨンについて調査する。
なんと、ヘヨンは人身売買の被害者だったのだ。

 

そんな中、ガンミョンはミドゥムウォン財団の理事長に就任する。

 

一方、ソラから録音したシンナムの音声を分析に依頼したムヨン。
分析の結果、シンナムが幼少期に虐待を受けていた可能性が見つかった。

 

シンナムの身辺を捜査していたムヨン。
そこで、子供の時に写した集合写真を見つける。
そこには、シンナムとミドゥムウォンの子供が写っていた。

 

一方、ソラと検察チームはガンミョン帰国の情報を得る。
ソラはムヨンにも情報を流し、密かに隠れてガンミョンを待っていた。

 

しかし、現れたのはスプラッシュチームだった。
どういう意味か?と悩むソラとムヨン。

 

6年間、表舞台に名前のあがらなかったガンミョン。
その名前が急に浮上したのは、テウォンの意図なのでは?と考えたソラ。
一方、テウォンは既に次なる策を講じていたのだ。

★操作-あらすじ23話

ガンミョンを捕まえることに失敗した、ムヨンとソクミンとソラ。
まんまと偽情報に振り回されてしまった。

 

3人が次に得た情報は、ガンミョンが港から密入国するということ。
待機していた3人は、港が違うことを知り、またも偽偽情報に振り回される。

 

ガッカリした3人だったが、ムヨンがあることに気がつく。
このパターンはウンモ事件と似ている。

 

つまり、偽情報を流したのは俺たちを遠ざけるのが目的ではない!
ガンミョンを消すのが目的だったのだ。

 

その後、警察によって逮捕されたガンミョン。
現場はガンミョンの詐欺の被害者達も集まり混乱状態に。

 

突然ガンモが倒れた。
どさくさに紛れてナイフで刺されたのだ。

 

こんな状況になり、ムヨンはチョルホの事件解決の糸口が消えたと大声で嘆く。

 

そんな中、ソラがある男を見たと言い出す。
ガンミョンと同じ癖を持っていた男だったと。

 

そこで、ソクミンもガンミョンが整形手術を行っていなかったのでは?という。
ガンミョンの整形手術は、マスコミが勝手に作り上げた話なのではよムヨンも同調する。

 

一方、ソラはガンミョンが現れる港の正しい情報を教えなかったジテを責める。
ガンミョンが亡くなって、検察は6年前の事件の隠蔽に成功するからか?とジテに激怒する。

 

ジテが偽情報を流した張本人ではないかと詰め寄る。

 

★操作-あらすじ24話

ソラは、ガンミョンの乗ってきた密航船の乗客たちから証言を得る。
みな口々に、ガンミョンは整形していなかったと言う。

 

その証言から事実が判明した。
ガンミョンと思われ殺された人物は偽物。

 

騒ぎに紛れてタトゥ男とヨンギがガンミョンを助けた。
しかも、警察官に扮装して逃げたことも分かった。

★操作-22話~24話の感想

絶対にガンミョンは整形手術したと思い込ませておいて、実は整形していなかったなんて…!
あー、悔しい!

 

また、一杯食わされたソクミン、ムヨン、ソラ。
スムーズに逃げるために、警察官に扮装するなんて!

 

相手に1歩も2歩もリードされてる感あり。
逆転することはできるのか?
ドラマも終盤に差し掛かってきた。

★操作-次回のあらすじ

ソラの部屋にヨンスが入ってきた。
それは、ソラに内部監査を告げるためで…

操作のあらすじ(25話~27話)はこちら

操作-全話一覧

操作-あらすじ全話一覧はこちら