推理の女王

韓国ドラマ・推理の女王-あらすじと感想!最終回まで(16話最終回)


日本で大人気のクォン・サンウが熱血刑事役で話題の作品!

熱血刑事で肉体派と、推理マニア主婦の頭脳派が手を組み事件を解決!
名コンビが繰り広げるラブコメディ!

「推理の女王」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「推理の女王」(16話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

推理の女王の相関図・キャスト情報はこちら

★推理の女王-あらすじ16話(最終回)

ワンスンは、撃たれたソルオクを抱いて病院に…。
そして、ワンスンは意識の無いソルオクに「過去は忘れよう。」と行って出て行く。

 

退院したソルオクは、別居をしていた。
その後、ワンスンがアメリカから帰ってくる。

 

ジウォンにヒョンスを見つけたと話すと、ジウォンは戸惑うのだった。
「金室長」にもこの話が流れてしまう。

 

コ刑事はドジャンとヒョンスを埋めたと主張する。
しかし、ワンスンはヒョンスが生きている、防犯カメラの証拠もあるという。

 

ハ代表と金室長は、埋めたヒョンスからDNA検査で確認することに合意した。

 

一方、ワンスン、ソルオクは隠密に捜査を続けていたのだ。
ワンスンたちは、金室長の存在に気づいていた。
ジウォンは金室長に、ワンスンの情報とハ&チョンの交換を要求する。

 

遺骨を確認しに現場に行ったコ刑事、ハ代表はその場で逮捕!
ハ代表は、ヒョンスはワンスンの知っているような人じゃないと話す。

 

その頃、廊下で出会う金室長とヒョンス!

 

ワンスンは警察に復職し、ソルオクは警察試験の勉強中。
しかし、コ刑事が誰かに殺されたと伝えるワンスンとソルオクは、また現場に向かっていくのだった。

★推理の女王-16話(最終回)の感想

これは!間違いなくシーズン2がありそうな予感!

 

ヒョンスは生きていたし…!
ワンスンの記憶の彼女ではないようだし!

 

ヒョンスが持っていたのは、何だったかも明らかになってない!

 

ソルオクもワンスンも、あまりにいいコンビだったから手放したくないな~!
このままシーズン2を期待したい(^^♪

推理の女王-全話一覧

推理の女王-あらすじ全話一覧はこちら