Rain(ピ)とイ・ドンゴンが「サンドゥ、学校へ行こう!」以来15年振りの共演!

事件の手掛かりは未来にある!?
未来を変えるために闘う人々の運命を描くアクションスリラー!

「スケッチ~明日を描く手~」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「スケッチ~明日を描く手~」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

スケッチ~明日を描く手~の相関図・キャスト情報はこちら

スケッチ~明日を描く手~-あらすじ10話

次のターゲットに対する理由と説明を求めるドジン。
しかし、テジュンにまたしてもはぐらかされてしまう。
さらにテジュンに自身の秘密を握られていることを知り、衝撃をうける。

 

一方、両親を殺したカン・ドシクがスケッチに描かれ、シヒョンはなんとも言えない複雑な気持ちに陥ってしまう。
そんな中、シヒョンのもとに一本の電話がかかってくるのだが…

スケッチ~明日を描く手~-あらすじ11話

ドジンに自身の正体を明かしたシジュン。
ドジンは、ショックのあまり言葉を失ってしまう。

 

一方、カン・ドシクに父の手帳を盗み出すよう指示したとされるコ・ピルギュの妻を探しはじめたドシクとシヒョン。
ところが、20年前の事件について、他にも尋ねてきた人物がいるというのだ。

 

この事件にジスの死が関係していると感じたドンスは…

 

スケッチ~明日を描く手~-あらすじ12話

テジュンの助けにより、絶体絶命の危機を免れたパク・ムンギ。
命を助けてもらった恩を感じるが、なんの見返りも要求してこないテジュンを不審に思っていた。

 

一方、ナム・ジョンヨンの死に衝撃をうけるバタフライチーム。
捜査がまた振り出しに戻ってしまい、呆然としてしまう。

 

そんな中、また新たなスケッチが描き出される。
その中には、誰かの遺影を手にしているシヒョンの姿が描かれていて…

スケッチ~明日を描く手~-10話~12話の感想

今回も目の離せない展開が続いています!!
少しずつ事件の核心に近づきつつある感じはしていたけど、鍵を握るとされていたナム・ジョンヨンが死んでしまうとは…(;゚Д゚)

 

これはドンスたちにとってはかなり痛い展開になってしまったね(>_<)
そして、また新たなスケッチが描かれたけど、これがまた衝撃的な内容に!!

 

次回はどんな展開になるんだろう?!

スケッチ~明日を描く手~-次回のあらすじ

Xの正体について、重要な鍵を握るユン・ソンスの意識が戻った。
ドンスとシヒョンは話を聞き出そうとするが…

スケッチ~明日を描く手~のあらすじ(13話~15話)はこちら

スケッチ~明日を描く手~-全話一覧

スケッチ~明日を描く手~-あらすじ全話一覧はこちら