スケッチ~明日を描く手~

韓国ドラマ・スケッチ~明日を描く手~-あらすじと感想!最終回まで(7話~9話)


Rain(ピ)とイ・ドンゴンが「サンドゥ、学校へ行こう!」以来15年振りの共演!

事件の手掛かりは未来にある!?
未来を変えるために闘う人々の運命を描くアクションスリラー!

「スケッチ~明日を描く手~」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「スケッチ~明日を描く手~」(7話~9話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

スケッチ~明日を描く手~の相関図・キャスト情報はこちら

スケッチ~明日を描く手~-あらすじ7話

ナム・ソヌの罠にはまってしまったドンスとドジン。
2人は、絶体絶命の危機に追い込まれてしまった。

 

機転を利かせたドジンは、ナム・ソヌに渡したいものがあると言って、車のエンジンルームを開いてみるよう指示する。

 

そこに入っていたのは、なんと爆発寸前の時限爆弾だった。
次の瞬間、爆弾は爆発し、現場は修羅場と化し…

スケッチ~明日を描く手~-あらすじ8話

シヒョンのスケッチが外れたことに、戸惑うバタフライチーム。
ドジンの前に、この役割を引き受けていたという人物を探し出そうとする。

 

その結果、ペク・ウジンという一人の刑事にたどり着いた。
ウジンの話から、驚きの事実が次々と明らかになっていく。

 

そして、その真実に近づくほどに、黒幕の脅威はさらに大きなものとなっていくのだった。
ドジンの裏にいるのは、チャン・テジュンだと確信するドンスだが・・

 

スケッチ~明日を描く手~-あらすじ9話

チャン・テジュンが予知能力者だと確信したバタフライチーム。
しかし、驚きの事実にチームは衝撃に包まれる。

 

ペク・ウジンは、チャン・テジュンの黒幕が誰なのか知るには、彼の手帳を手に入れなければならないと告げる。

 

その手帳を探し出すため、チャン・テジュンの部屋に忍び込むドンスとシヒョン。
シヒョンはついに手帳を確保するのだが…

スケッチ~明日を描く手~-7話~9話の感想

今回はシヒョンの予知が外れたね!
今までそんなことなかったのにビックリ(;゚Д゚)

 

そして、シヒョン以外にも予知能力を持った人物がいるの?!
さらに、手帳からはシヒョンの父親の名前が!!

 

これは一体どういうことなんだろう?
黒幕とシヒョンの父はなにかつながりがあるってこと?!
気になるところがいっぱい(*_*;

スケッチ~明日を描く手~-次回のあらすじ

次のターゲットに対する理由と説明を求めるドジン。
しかし、テジュンにまたしてもはぐらかされてしまい…

スケッチ~明日を描く手~のあらすじ(10話~12話)はこちら

スケッチ~明日を描く手~-全話一覧

スケッチ~明日を描く手~-あらすじ全話一覧はこちら