序盤から視聴率は20%越え!除隊後初ドラマのイ・ジャンウが出演!

28年ぶりに実の父親が姿を現し、人生が激変してしまった一人の女性。
そんな父娘の二人が、人生の希望を見つけ歩んでいくヒューマンドラマ。

「たった一人の私の味方」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「たった一人の私の味方」(7話~9話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

たった一人の私の味方の相関図・キャスト情報はこちら

たった一人の私の味方-あらすじ7話

ダヤとの結婚を決めたイリュクはダヤを家族に紹介するために家に向かう。
ウニョンはデリュクの結婚を理由にして二人の結婚はまだ早いと話す。
しかし、ほかの家族が賛成する雰囲気で渋々とイリュクとダヤの結婚を認めるウニョン。

 

一方、ボムアンドフードで面接を受けるドラン。
面接が終わってから急いでトイレに入ったドランだが、間違えて男子トイレに入ってしまう。

 

後からトイレに入ってきたデリュクを見たドラン。
デリュクが女子トイレに入った痴漢だと誤解して揉めてしまう。

 

そんな中、水産市場に寄ったスイルはそこで働いていたドランとぶつかる。
スイルとぶつかって持っていた魚を全部落としてしまったドランに、謝っていたスイルはドランを見て驚くが…

たった一人の私の味方-あらすじ8話

ドランが水産市場で働いている理由を探るために、ドンチョルの店を訪ねるスイル。
そこで、スイルはドンチョルが死んだと知ってドンチョルの骨が納骨されている納骨堂を行って涙を流す。

 

その後、口座から貯金してあったお金を引き出して、ヤンジャの家のポストに入れるスイル。

 

一方、ボムアンドフードの一次面接で受かって喜ぶドラン。
デリュクは、ドランの入社志願書を見てドランを困らせようと企む。

 

二次面接の日、ボムアンドフードに向かっていたドラン。
デリュクの祖母のグムビョンに会う。
自分にミョンイだと言って離さないグムビョンに、困惑するドランだが…

 

たった一人の私の味方-あらすじ9話

ドランは警察にグムビョンは初めて会うおばあちゃんだと話す。
グムビョンが掴んでいた鞄を返してもらう際に携帯を落としてしまうが、気付かないままその場を離れるドラン。

 

面接で、ドランを困らせようと思っていたデリュク。
ドランが面接に来なかったと知って、無責任な人だと言って怒る。
遅れて面接場所に着いたドラン、は面接が終わったと聞いて呆然とする。

 

そんな中、携帯が無くなったと気づいたドランは警察に携帯を取りに行くが…
自分をミョンイだと呼び続けるグムビョンを家に連れて帰る。

 

ドランの家にグムビョンを迎えに行ったジングックは、自分を記憶しないグムビョンに困惑するが…

たった一人の私の味方-7話~9話の感想

ドランとデリュクは、会う度に相手を誤解して揉めてしまうけど…
そのうち誤解が解けたら、二人の関係がどんは風に変わるんだろうなぁ♪

 

一方、ドンチョルが死んだと知ったスイルはとてもショックだったでしょうね。。
そして、ドンチョルが死んだ後、ドランがヤンジャから追い出されたと知ったらどれだけ悲しむんだろう。

 

早く自分が本当に父だと、ドランに言えばいいのに。
でも、何十年も離れていた知らない人が自分の父だと知ったら、ドランもショックを受けるかな。

たった一人の私の味方-次回のあらすじ

バイトをしていたドランにボムアンドフードの秘書室から
会長が会いたがってるという電話がかかってきて…

たった一人の私の味方のあらすじ(10話~12話)はこちら

たった一人の私の味方-全話一覧

たった一人の私の味方-あらすじ全話一覧はこちら