たった一人の私の味方

たった一人の私の味方(91話~93話)のあらすじ感想【グンビョンの病状が悪化】


序盤から視聴率は20%越え!除隊後初ドラマのイ・ジャンウが出演!

28年ぶりに実の父親が姿を現し、人生が激変してしまった一人の女性。
そんな父娘の二人が、人生の希望を見つけ歩んでいくヒューマンドラマ。

「たった一人の私の味方」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「たった一人の私の味方」(91話~93話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

たった一人の私の味方の相関図・キャスト情報はこちら

たった一人の私の味方-あらすじ91話

店の前のホームレスが、28年前の金融業者だと気がついたスイル。
声をかけるが、その男は人違いだと言って去っていってしまう。
スイルは、事件の唯一の目撃者である当時の金融業の社長を探すことに。

一方、ホンジュを探すため、スイルの店に乗り込むホンシル。
テプンは店を荒らすホンシルの態度に我慢しきれず、警察に通報してしまう。

スイルへの怒りに狂うホンシルの姿に、ゴレはある決心をし…

たった一人の私の味方-あらすじ92話

認知症の症状から妹のミョンヒを探し回るグンビョン。
だんだんと手に負えない状況になり、これ以上ごまかし続けられないと感じたジングクは、ミョンヒの死をグンビョンに伝えることに。

しかし、グンビョンはジングクの想像以上に激しいショックを受け、食事を拒むようになってしまった。
自暴自棄になってしまったグンビョンをどうしたらいいのかと困り果てるジングク。

ドランのもとへと向かったジングクはグンビョンを助けてほしいと頭を下げ…

 

たった一人の私の味方-あらすじ93話

ジングクからグンビョンのようすを聞き、胸を痛めるドラン。
グンビョンに会いに行くというドランだが、スイルは一度会いに行けば、またデリュクやその家族と関わることになるのではと心配していた。

しかし、グンビョンは一向に食事を取ろうとせず、命さえ危ぶまれる状況に陥ってしまう。
ジングクから再びグンビョンが倒れたこと聞き、施設に向かうドラン。

ドランが来てくれたおかげで、グンビョンは元気を取り戻すのだが…

たった一人の私の味方-91話~93話の感想

認知症のグンビョンを癒すことができるのはやっぱりドランだけ☆
ミョンヒに会いたがって、食事すら拒否するグンビョンに途方に暮れていたジングク。
ようやくグンビョンが落ち着いてくれて一安心したことでしょうね(*^^*)

その一方で、具合の悪そうなゴレのようすも気になるよね…
なんだかよくないことが起こりそうな予感がする(>_<)

たった一人の私の味方-次回のあらすじ

夜中にこっそりと施設を抜け出したグンビョン。
グンビョンが向かった先はドランのもとで・・・

たった一人の私の味方のあらすじ(94話~96話)はこちら

たった一人の私の味方-全話一覧

たった一人の私の味方-あらすじ全話一覧はこちら