トッケビ

【10~12話】トッケビのネタバレと感想!ウンタクの前に現れた霊は、死神をも恐れぬ死者…?

こんにちは、韓ドラ大好きゆきママです♪

最高視聴率20.5%を記録し、韓国で”トッケビシンドローム”を巻き起こした話題作!
主役を演じるのは、『コーヒープリンス一号店』や『ビッグ〜愛は奇跡〜』で知られる人気俳優コンユと、映画『ウンギョ 青い蜜』で衝撃的なデビューを果たした女優キムゴウン。
注目の実力派俳優たちが繰り広げる、甘く切ないファンタジーラブロマンス♡

今回は、そんな『トッケビ』の10話~12話のネタバレと個人的な感想を紹介しちゃいます!!

トッケビ10話~12話の見どころ
  • サニーはシンの妹の生まれ変わり…?
  • 次々と危険な目に遭うウンタク!果たしてウンタクの運命は!?
  • サニーと死神の悲しいファーストキス…。

ちなみに、U-NEXTでは『トッケビ』の16話分全話の動画を、登録後31日間だけ無料視聴できますよ~♪

U-NEXTで『トッケビ』を無料で見る

【10話】トッケビ-あらすじ&ネタバレ

誰にも話したことがない本名を知る死神を、「スパイなの?それとも、既婚者?」と疑うサニー。

先に店に戻ったサニーを見つめ、「…サニーさんは、一体誰なんですか?」と、問いかける死神。

先ほど、死神がサニーの手を握り見たサニーの前世は、シンの掛け軸に描かれたその女性だったのです…。

”サニーさんは、キムシンの妹の生まれ変わりなのか…?”

ある日、死神はサニーを呼び出し、指輪を貸して欲しいと頼みます。

サニーと出会うきっかけともなった指輪に、何か理由が隠されていると考えた死神…。

死神は、シンに亡くなった妹について尋ねます。

キムソン、シンの妹はシンと先代の王との約束により、王家に嫁ぐことに。当時、将軍として王に仕えていたシン。

ソンは王家に嫁に行く日、シンに尋ねます。「わたし、どうですか?キレイですか?」そんな妹の言葉に、「…ブサイクだ」と、ぶっきらぼうに答えるシン…。

その頃王家では、家臣であるパクチュンホン(キムビョンチョル)が実権を握り、やりたい放題に政治を取り仕切っていました。

”自分が王になれないのなら、王を育てればいい!”

そう考えたパク氏は、自分の操りやすいように幼い王を洗脳していったのです…!

話を終えたシンに、「もう一つ、気になることがある」と言って、手にした指輪を見せる死神。「この指輪に見覚えは?」

指輪に目をやり、「知らない」と答えるシン。

一方、ウンタクは図書館の幽霊のお墓参りへ。

納骨堂に入ると、そこには図書館の霊と一緒に写る、ウンタクの母親の写真が…!

実は図書館の幽霊は、ウンタクの母親の親友だったのです!

そして、幽霊の指示通りロッカーを開けると、そこには叔母が探していた母親の通帳…!?「もう行かないと」といい、ウンタクに別れを告げる幽霊。「…お母さんによろしく。」と伝え、ウンタクは幽霊を見送ります。

サニーに呼び出され、どうして本名がわかったのか、一体何者なのか、全て正直に話して欲しいと言われる死神。しかし死神は、そんなサニーの質問に答えることができません。

すると、「わかったわ。じゃあ、ここまでにしましょう。」と、サニーは死神に別れを告げます。

成人祝いに、お酒を飲みに行くことにしたシンとウンタク。

酔っ払い、気をよくしたウンタクは、シンに初キスを迫ります(笑)

時間を止めようとするシンでしたが、ウンタクには利きません。

そして、ウンタクにそっとキスをするシン♡

サニーの前世をシンに告白する死神。

「俺が見たサニーさんの前世と、お前の妹の肖像画が、同じだった…。」

【10話】トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜-感想

死神が見たサニーの前世は、やはりシンの妹でした!

更には、死神がシンを裏切った王の生まれ変わり…かも!?その真相はまだ明らかとなってはいませんが、どうやら可能性は高そうです。

もしシンがその事実を知ったら?シンは、死神を許すことができるでしょうか。

そして、第10話のハイライトといえば、やっぱりシンとウンタクの屋台キス♡

韓国では、1月1日になると一歳年をとるので、19歳だったウンタクは、12時になった瞬間に成人を迎えたわけです!日本にはない文化なので、ちょっと不思議な感じですよね~!そして、お酒を飲みに行くウンタクとシン(笑)

キスシーンのお供が緑色のソジュ(韓国焼酎)ってのが、何とも言えませんね!(笑)

ウンタクのキュートな姿に注目です(≧▽≦)

【11話】トッケビ-あらすじ&ネタバレ

サニーが妹の生まれ変わりだと知ったシンは、サニーに会いにチキン屋へ向かいます。

「会いたかった…ソン!」と言って、サニーに抱きつくシン!?

不審に思ったサニーは、塩をまいてシンを追い返してしまいます(笑)

シンがたびたび店に現れることを知ったウンタクは、シンがサニーに心変わりしたのかと疑い…。しかし、ドクファからサニーがシンの妹の生まれ変わりだと聞き、納得するのでした。

「前世を信じるか?」というサニーの問いに、「はい」と答えるウンタク。

シンのいう自分の”前世”が気になったサニーは、シンのもとを訪れます。そしてシンは、サニーに妹の肖像画を見せ…。

かつて、王に好意を抱いていたキムソン(シンの妹)。しかし肝心の王は、パク氏に洗脳され、シンを裏切り者だと話します。

「選べ!私の妻として生きるか、あの罪人の妹として死ぬか!?」

パク氏こそ、王の座を奪おうとする悪党だと知るソンは、王に忠告するも、聞く耳を持とうとしない王…。

ウンタクの高校の卒業式。周りの同級生らが、家族や友人に祝福されるなか、ウンタクは教室でひとりぼっちでした。

そこへ、赤いスーツを着た女が現れます!ウンタクに花束を渡し、「卒業おめでとう」と声を掛ける女。ウンタクは、その女が母親が亡くなった日、自分を助けてくれた老婆だと気づきます…!

ウンタクの身を案じたシンは、剣を抜かないとウンタクに危険が迫るということを伝えます。そんなシンの手には、再び届いたウンタクの名が書かれた名簿が…。

「何かあれば、すぐに俺を呼べ」というシンを、事あるごとに呼び出すウンタク。

シンはそれすらも、愛おしく感じるのでした。

一方、チキン屋でサニーを見つめる死神。(帽子をかぶると、死神はその姿を消すことができるのです)

次の瞬間、サニーが振りかざした木の枝によって、帽子が飛ばされ…!?

その場に姿を現した死神!「…!?ありえない…こんなことが…!」

サニー「一体、あなたは何なの…?」

死神「僕は、死神です。ダメだと知りながらも、ハッピーエンドを夢見ていました。…でも、やっぱり悲劇でしたね。僕たちもう、終わりにしましょうか。」

その頃、幽霊に頼まれ、彼女の元夫に会いに行くことになったウンタク。

幽霊は夫に対する恨みを、自分の代わりに代弁してほしいと頼むのでした。しかし、その男の正体は、妻を殺した殺人犯…!?

自分の正体を知ってしまったウンタクを、ビルのらせん階段から突き落とそうとする男!

しかし、間一髪でシンが登場し、ウンタクは一命をとりとめるのでした。

そんななか、ウンタクの前に、”ニューフェイス”と呼ばれる幽霊が姿を現します。

その男とは、王を操り死に追いやったパクチュンホン!?

「会えて光栄だ、お前があの”トッケビの花嫁”だとは。」そう言ってパク氏の霊は、舌なめずりして見せるのでした…!

【11話】トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜感想

自分の前世が、悲しい過去をもつ王女だったと知ったサニー。そして、サニーはまた、死神の正体についても疑問を抱きます。

それにしても、死神の背の高さを計算し、木の枝を振りかぶるサニーにビックリです!

やはりサニーも、只者ではないようす。そんなサニーに、自分が死神であると告白し、別れを告げた死神…。この二人の恋の行方が、一番気になります。

一方、自分が命の危険にさらされていると知ったウンタクですが、今度は殺人犯に命を狙われてしまいます!どこに危険が潜んでいるのか、もはやわからなくなってきましたね!そして最後は、王家に悲劇を招いた張本人・パクチュンホンの登場。

パクチュンホンもまた、ウンタクの命を狙う者なのでしょうか。今後の展開も気になります。

【12話】トッケビ-あらすじ&ネタバレ

”トッケビとトッケビの花嫁が出会ったわね”

赤いスーツの女との会話を思い出すドクファ。

女「ワンヨは…?剣を刺された男に、剣を刺した男を会わせてどうするの?」

ドクファ「それもまた、運命だ。」(ドクファは神??)

ドクファの正体に気づき、ドクファに会いに行くシンと死神。

「神はただ質問をするだけの者。運命は私が投げかける質問…答えは、お前らが探せ。」

次の瞬間、ドクファは気を失い、無数の蝶が飛んでいきます…!

(ドクファには神が憑いていたんですね!?)

正気を取り戻したドクファは、神が憑いていた間の記憶を失っているようす。

次の日、死神のもとに一通の名簿が届きます。そこに書かれていたのは、シンの世話役ユ氏の名前…。

寿命を迎え、その生涯を終えたユ氏。長年連れ添った側近を見送ったシンは、部屋にこもってしまいます。

そんなシンを優しく抱きしめ、「不滅って、こうゆうことなのね」と呟くウンタク…。

一方、祖父を亡くしたドクファもまた、大粒の涙を流すのでした。

無事大学に通うこととなったウンタクに、ネックレスをプレゼントするシン!

そのネックレスは、29歳になったウンタクが身に着けていたもの。シンは、ウンタクが付けていたネックレスが、自分が贈ったものだと気づいたのです!

そこには、”運命”と言う文字が…。

話があるとサニーを呼び出した死神。「全てが不正解だった僕が、これだけは正解だと願っています…。」と話し始める死神に、サニーはハッとした表情を浮かべ、話を遮ろうとします。

「生きていない僕に、安否を尋ねてくれて、ありがとうございました。”死神のキス”は、前世を呼び覚まします。」

と言って、サニーにキスをする死神!?

その瞬間、サニーのなかで蘇る前世の記憶!王女キムソンの指に、指輪をはめ「これをはめて、罪人の兄を迎えろ!」とけしかける王。

王「一度でも俺を心から、愛したことはあるのか?」

ソン「…陛下を愛する女人は、罪人の妹です。」

王「…!」

そして、キムソンは王の放った矢によって、命を絶たれてしまったのでした…。

サニーに会いに行ったシンは、「幸せになるっていう約束を、守れなくてごめんなさい。」という妹の言葉に、ハッとします!

死神のキスで、前世の記憶を取り戻したサニー。シンを抱きしめ「これからは、こんなブサイクな妹に、会いに来てくださいね」とほほ笑みます。

パクチュンホンが、怨霊となってウンタクの前に姿を現したことを知ったシン!

シンは剣を握り、パク氏を斬りつけますが、傷一つ付けることができず…。パクチュンホンの怨霊は、シンでも手が出せないほど強大になっていたのです。

そして、シンと一緒に暮らす死神こそが、ワンヨの生まれ変わりだと告げるパクチュンホン!

「そんなバカな…!」と、それを信じようとしないシンでしたが、かつて死神の顔に、ワンヨの顔が重なったことを思い出し…。

シンが毎年ワンヨと妹キムソンを祀る、寺へとやってきた死神。

”やはり俺が、ワンヨだったのか…?”

【12話】トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜感想

シンが前世で、兄だったことを思い出したサニー!一方で、死神との記憶をなくしてしまいます…。

さらには、シンも死神が王ワンヨの生まれ変わりだと知り…。いくら現世で友情が芽生えても、900年もの間、恨みを抱えていた人物を、そう簡単に許せるわけはありませんよね。と、わかってはいるものの、やはり記憶を持たない死神が不憫でなりません(;´・ω・)

こうなるとわかっていながら、何故神(ドクファ?)は二人を引き合わせようとしたのでしょうか。

本当に神は残酷です。そして、気になるのがパクチュンホンの霊。シンでも手が出せないとなると、相当やっかいですよね。

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜を無料で見る方法

トッケビをリアルタイムで見逃してしまっても、U-NEXTで全話見ることができます!

U-NEXTは、『雲が描いた月明かり』や『太陽の末裔』など人気作品の独占見放題配信も多くて、韓ドラの見放題本数はなんと700本以上♥♥

U-NEXTは、31日間の無料お試し期間があります!31日間は、特に追加料金もなく無料で全話見れますよ~~~!

『入ってみて、意外と見るものないな…』

って思ったなら登録してから31日以内なら、解約しても料金はかかりません!

しかもトライアル特典として、600円分ポイントもらえるから、見放題作品以外でも最新の韓ドラが見れちゃうからおすすめですよ。

U-NEXTの無料お試しはこちら

【10話~12話】トッケビ-まとめ

韓国ドラマ「トッケビ」の第10話~第12話までのあらすじをご紹介しました!

謎に包まれていたサニーの前世が、ついに明らかに!サニーはなんと、トッケビであるキムシンの妹だったのです。しかし、それだけではなく、もう一つ重大な事実が…。

シンと共に暮らす死神は、シンを死に追いやった人物、ワンヨの生まれ変わりでした!

それを知った死神は、サニーの記憶を蘇らせ、それと同時に自分に関する記憶を消去。果たして死神の運命は…?

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜-全話一覧

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜の全話ネタバレ一覧をまとめました!
全体的な作品の評価も書いているので、参考にしてください♪

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜-評価と全話一覧はこちら